お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

私だって、ときには頼りたい! 姉御キャラゆえの寂しい本音「結婚しなくても生きていけると思われる」

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

会社に行くと、必ず1人か2人は頼れる姉御キャラの女性っているものですよね。困ったことがあったら真っ先に駆けつけてくれて助けてくれたり、イヤな上司からは守ってくれたり……。しかし、姉御キャラが板についてしまったことで、ちょっぴり寂しい思いをすることも。そこで、姉御キャラが確立している女性が、会社でどういったときに寂しさを感じるのか調査してみました。

■気づいたら、しっかりものキャラに……

・「寿退社する後輩が後任の子に『私の前任の方だから、頼りになりますよ』と私を紹介した。自分の社歴の長さを痛感した」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「本当はしっかり者のキャラじゃないのに、頼られることです。頼りにされることはうれしいですが、プレッシャーを感じて自分も誰かに頼りたくなったり寂しくなります」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

社歴の長さなどから、いつのまにか姉御キャラになっていたという方も。本当はそんなキャラじゃないのに……といった寂しさを抱えているようです。

■ひとりで生きていける女だと思われている

・「姉御というより、もはやお局扱いで寂しさ満点」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「いつの間にか、『結婚しなくても強く生きていける女性』と認識されてしまっている」(27歳/金融・証券/専門職)

・「男勝りなサバサバした性格だと」(29歳/医療・福祉/専門職)

姉御キャラだからといって、しっかりしている=ひとりで生きていける! と思われるのはショックですよね。

■助けてもらえない!

・「『ひとりで何でもできるよね?』という雰囲気になっており、手伝ってくれない」(30歳/その他/事務系専門職)

・「誰も助けてくれない」(27歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「職場の飲み会のときは、上司から後輩をかばう役」(28歳/医療・福祉/専門職)

何が起こっても自分で解決しなきゃいけないのは、本当に寂しいものです。

■話の輪に入れない

・「ランチのとき、ふと気を使われているだろう光景を目撃してしまったとき」(33歳/その他/その他)

・「飲み会などで、若い子たちが盛り上がっているのを遠めで見ているとき」(33歳/その他/その他)

姉御ゆえに気を使われたりして、みんなと同じ輪の中に入れていない孤独感を味わうこともあるようです。

■女子っぽい持ち物をからかわれる

・「先輩は姉御キャラが確立しているが、女の子らしい小物などを持っているとからかわれている」(27歳/機械・精密機器/営業職)

姉御キャラの印象から、かわいらしいものが似合わないと思われてしまうよう。

姉御キャラが確立していても、本当はそれほど気も強くないし、ひとりで全部できるわけじゃないし、普通の女性なのに……、なんて心の声が叫んでいるようです。あなたは、姉御キャラゆえの寂しさについて、共感できますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数144件(26歳~34歳、未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]