ママのための悩み解決サイト

妊娠中の悩み

妊娠中の悩み

「妊娠」に関するまとめが集まったページです。排卵日や着床、妊娠超初期から初期・中期・後期の情報やつわり・貧血・下痢・胃痛・腰痛・頭痛・腹痛などの症状、めまい・だるさなどの情報を見ることができます。

妊娠中の悩みに関連するキーワード

妊娠初期 妊婦生活 妊娠後期 妊婦 病気 妊娠 知識 妊娠中期 妊婦の病気・症状 妊娠の基礎知識 妊娠超初期
>>妊娠中の悩みに関連するキーワード一覧

妊娠中の悩みの記事一覧

【医師監修】死産する確率は? 妊娠後の胎児が死産(誕生死)する原因と兆候

【医師監修】死産する確率は? 妊娠後の胎児が死産(誕生死)する原因と兆候

死産という過酷な現実は、小さな命が宿ったその時から誰にでも起こり得る事実です。助かる命が増える一方で、未だに自らの不摂生が原因となって死産や誕生死などが引き起こされる場合も。死産する確率と、妊娠後に胎児が死産する原因や兆候についてまとめました。赤ちゃんの健やかな成長を願うからこそ、その存在から目をそらしてはいけません。


【医師監修】妊婦に必要なカルシウム、効果的な摂り方・不足時のリスクは?

【医師監修】妊婦に必要なカルシウム、効果的な摂り方・不足時のリスクは?

妊娠中は、お腹の赤ちゃんのために、ふだん以上にしっかりと栄養素を摂る必要があります。特にカルシウムは、もともと日本人に不足しがちなミネラルなので、妊娠中は意識的に摂取したいですね。ここでは、カルシウムが妊婦さんに必要な理由や、カルシウムを効率よく摂る方法などをご紹介していきます。


【医師監修】40代で妊娠できる?出産すべき? メリットとデメリット、リスクとは

【医師監修】40代で妊娠できる?出産すべき? メリットとデメリット、リスクとは

高齢出産が多くなってきたとはいえ、40歳近くなると「もう年齢的に厳しいのかな」と考え込んでしまう人も少なくないはず。妊娠可能かということだけでなく、産後の自分の体力、将来設計など、不安はつきません。しかし、若い年齢での出産にはないメリットもあります。今回は、40代の出産リスクとメリット・デメリットについてまとめました。


【医師監修】排卵から着床までの体内メカニズムは? 妊娠の秘訣と不妊治療の流れ

【医師監修】排卵から着床までの体内メカニズムは? 妊娠の秘訣と不妊治療の流れ

妊娠が成立するまで、身体の中ではどのような変化が起きているのでしょう?  今回は排卵から妊娠が成立するまでの流れを詳しくご紹介。あわせて、不妊治療についても解説します。


【医師監修】妊娠中に動悸が起きやすいのはなぜ?原因と対策

【医師監修】妊娠中に動悸が起きやすいのはなぜ?原因と対策

妊娠中は、体調変化が起こりやすいもの。胸がドキドキしたり、息切れ、中にはたちくらみなどの症状に悩まされる方もいることでしょう。妊娠中、お腹の赤ちゃんは大丈夫なのか心配ですよね。このような症状にはいくつかの原因があり、対策もあります。今回は、そんな妊娠中の動悸と原因、対策についてみていくことにしましょう。


【医師監修】妊娠5ヶ月目は流産しない?安定期に気をつけたいこと

【医師監修】妊娠5ヶ月目は流産しない?安定期に気をつけたいこと

妊娠5カ月を迎えれば、流産の心配から解放されるのでしょうか?安定期に入りつわりも落ち着き始めますし、性別が判明するドキドキの時期です。早ければ胎動を感じることも。ただしどのような時期も妊娠中のムリは禁物! 今回はお腹の張りなど、妊娠5カ月の時期に注意すべきポイントをご紹介します。


【医師監修】眠れない。妊娠後期に呼吸や腹痛が辛い時の5つの対策法

【医師監修】眠れない。妊娠後期に呼吸や腹痛が辛い時の5つの対策法

お腹の中に赤ちゃんが宿ると、ママの体にはさまざまな辛い症状があらわれ始めます。腹痛や息切れ、胸焼け、足のむくみ、頻尿もこの時期に多いトラブルです。特に妊娠後期になると、大きくなったお腹で日常生活が困難になることも。今回は妊娠後期特有のしんどい症状の原因と改善方法についてお話ししたいと思います。


【医師監修】兆候はいつから? 妊娠初期症状を見分ける20のチェックリスト

【医師監修】兆候はいつから? 妊娠初期症状を見分ける20のチェックリスト

「いつもと様子が少し違うかも……妊娠!? 」待ちわびた妊娠なら、少しの体の変化にも敏感になっているかと思いますが、生理不順の場合、妊娠初期は気付きにくいもの。妊娠初期は、禁煙・禁酒・食生活などにも気を付ける点がいくつかあります。疑問をもったらこのチェックリストを参考に、自分の体の様子や変化と比べてみてください。


【医師監修】染色体検査の方法と結果に異常があった時の対応法

【医師監修】染色体検査の方法と結果に異常があった時の対応法

赤ちゃんが産まれる前に染色体疾患による病気や障害が分かる染色体検査。具体的にはどのような方法の検査があるのでしょうか?検査を行うことで起こりうるデメリットは?今回は、染色体検査や新型出生前診断についてご紹介します。


【医師監修】妊娠初期の下腹部痛、いつまで続く? 原因と対策

【医師監修】妊娠初期の下腹部痛、いつまで続く? 原因と対策

妊娠初期に、下腹部の痛みを感じることがあります。痛みがあると、生理痛だと勘違いしたり、妊娠に何か問題があるのではないかと心配する人も多いのではないでしょうか。今回は、妊娠初期に起こる下腹部痛の特徴をはじめ、その原因や対策についてまとめました。


【医師監修】妊娠初期症状がないけど大丈夫? 原因と赤ちゃんへの影響について

【医師監修】妊娠初期症状がないけど大丈夫? 原因と赤ちゃんへの影響について

つわりは妊娠に気づくサインになることも多く、妊娠初期に起きる代表的な症状です。しかし妊娠しているはずなのにつわりがないと、不安になる人もいるようです。今回は、つわりを始めとした妊娠初期の症状について紹介していきます。


【医師監修】妊娠した時の基礎体温グラフ変化と体に起きる症状

【医師監修】妊娠した時の基礎体温グラフ変化と体に起きる症状

女性が妊娠を意識し始めた時、測り始めることが多いのが基礎体温です。 基礎体温は、女性の体内で起こっている目に見えない変化を見る大切なツールだということをご存知ですか? 今回は基礎体温の見方と妊娠前後の体温の変化、また妊娠初期に起こる身体の変化についてご説明します。


【医師監修】妊娠時の基礎体温はどうなる? 妊娠や流産の兆候が見られるパターンとは

【医師監修】妊娠時の基礎体温はどうなる? 妊娠や流産の兆候が見られるパターンとは

基礎体温は、女性の身体の変化に気づくサイン。。妊娠した場合、基礎体温にどういう変化があるのか、そして、どういった場合に妊娠や流産といった兆候が見られるのでしょうか。今回は、妊娠時の基礎体温について探ってみたいと思います。


【医師監修】妊娠週数の数え方と妊娠週毎の主な症状・兆候とは?

【医師監修】妊娠週数の数え方と妊娠週毎の主な症状・兆候とは?

妊娠開始日、出産予定日、そして妊娠中の1月の数え方を一緒に見ていきます。そしてその数え方に基づいて、何週目にどのような症状が出て、どのようなことに気をつければいいのかを確認していきます。


【医師監修】妊娠2ヶ月目の妊婦が注意すべき症状と胎児の様子

【医師監修】妊娠2ヶ月目の妊婦が注意すべき症状と胎児の様子

妊娠初期である妊娠2カ月目。妊娠4~7週目のこの頃は妊娠の可能性に気づき、確認し、受け入れていく時期です。小さな命が宿っていることに喜びを感じつつも、はじめての人は特に体の変化や健診に戸惑うことも多いでしょう。こちらでは妊娠2カ月目の妊婦の症状や胎児の様子、この頃に気をつけたいことや、症状の対策などをご紹介します。


妊娠したかも!? チェックすべき、普段と違う兆候・症状

妊娠したかも!? チェックすべき、普段と違う兆候・症状

もしかしたら妊娠したかもしれないと感じたら、妊娠初期の特徴をチェックしてみましょう。妊娠初期の概念から、この時期に起こりやすい症状、注意したいことを紹介します。妊活中の方は詳細を確認しておき、妊娠したときに備えましょう。


【医師監修】葉酸は食品から摂取すべき? それともサプリから?

【医師監修】葉酸は食品から摂取すべき? それともサプリから?

「赤ちゃんのビタミン」といわれる葉酸。今回は、葉酸の重要性と、サプリメントで摂取するメリットを解説します。


【医師取材】妊娠中のエコー検査の種類と目的、先天障害はわかる?

【医師取材】妊娠中のエコー検査の種類と目的、先天障害はわかる?

妊娠中におこなうエコー検査には目的があります。また、エコー検査には複数の種類があり、それぞれにできることが異なります。今回は、エコー検査の種類と目的をチェックしましょう。


【医師監修】妊娠検査薬の反応は何日後から? タイミングと方法、注意点

【医師監修】妊娠検査薬の反応は何日後から? タイミングと方法、注意点

「妊娠かも!?」と思ったら、産婦人科を受診する前に妊娠検査薬で検査する人も多いのではないでしょうか? ドラッグストアなどでも購入でき、判定の精度も高い妊娠検査薬ですが、使い方次第では正しい結果が出なかった……なんてことも。今回は妊娠検査薬の仕組みや着床出血があったときの使い方などをご紹介します。


【医師監修】妊娠中に大切な「葉酸・カルシウム」の摂取方法と注意点

【医師監修】妊娠中に大切な「葉酸・カルシウム」の摂取方法と注意点

妊娠中はおなかの赤ちゃんのためにも、栄養バランスが整った食事を摂取したいもの。特に心がけて摂りたい栄養素は「葉酸」や「カルシウム」です。どのような食品に多く含まれているのか、効率的に摂取できる方法などについてまとめました。