お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「出会いがな~い」と嘆いている女子に告ぐ! 出会いは“自分の手”でつくるべし! 本連載では、おとぎ話「わらしべ長者」にならい、自分がすでに持っている縁を使って、女性みずから「出会い」を手に入れる方法を、マイナビウーマン編集部梅子の体当たりレポートでお届けします。本連載を通じて「出会いがない」と口にする女子がいなくなることを願って……。
コラム 出会い

【わらしべ6】女性上司・ストールさんからの紹介

こんにちは。マイナビウーマン編集部の梅子です。

わらしべの旅もようやく折り返し。今回でついに6人になりました。思った以上に「紹介」をしてもらうのは大変で、ここでは偉そうに男性を評価している私も、陰ではわらしべとなる知人たちに「お前のようなすっぴんブスには男を紹介できない」だの、「かわいい子じゃなきゃ嫌だと男性サイドから断られた」だのと言われ、グッサグッサと心に大ケガを負っております。みんな、私はすてきな出会いのために体当たりでがんばってるよ! だから引き続き応援よろしくな!

みんながエールを送ってくれたところで、さっそく今回のわらしべにいきましょう。6人目のわらしべは女性上司「ストール」さんです。若々しくて、とても年上とは思えないイケメンを紹介してくれましたよ!

■わらしべ6 女性上司

わらしべちゃん:ストールさん

梅子との関係:1児の母でもあり、仕事もばりばりこなす私の上司。トレードマークのストール姿は、俳優の中尾彬ばりにとてもよく似合う。

■紹介してくれた人

●スナフキンさん(34歳)

広告代理店で企画を行うイケメン。34歳とは思えないほど若い見た目の持ち主。

■レポ6 スナフキンさん

●わらしべ史上初! 1時間も遅刻したメンズ「スナフキンさん」!

約束の時間に1時間過ぎても姿を現さなかった今回のお相手、スナフキンさん。「もう来ないだろうな」と諦めかけていた私は、とりあえず今回の原稿をどのように書こうかと考えて時間をつぶしていました。そしてテーマを「ドタキャンされた哀れな女」で行こう! と考えたところで、やっとお店のベルが鳴り、スナフキンさんが登場。

プライベートでもこんなに待ちぼうけを食らったことがなかった私は、スナフキンさんの顔を見たらきっと張り手をしてしまう……!! と思っていたのですが、

「来てくれてよかった!(これでちゃんと原稿書ける!)」

と、意外にも安堵の気持ちでいっぱいに。待ってる間、ドタキャンされたのでは? と、ずーっと不安だったので、スナフキンさんがちゃんと来てくれたとき、とってもうれしかったです。……このときはね。(あとで怒った)

とにかく! 時間はたってしまったけどデート開始! 最初の質問はもちろん、好きな女性のタイプ……ではなく「なぜ遅れたのか」。ここをクリアにしないことには先へは進めないのが「男女という名のダンジョン(迷宮)」というもの。そこでさっそく聞いてみたころ、

「今日は撮影でスタジオにずっと缶詰だった。気がついたら時間が過ぎてた」

とのこと。なんでも週末も働いていたといい、現在12件(!)ものプロジェクトを平行して動かしている、超ビジーなお方なのでした。そこで気になったのが、どう考えても働きすぎなスナフキンさんの生活。そんな生活でストレスがたまらないのかと聞くと、

「自分のことはたまにできればいいんだよね俺。……多分、世の中でいうワーカホリックだと思う」との衝撃回答が……!

Oh My God!!

ジョブズさん(※連載4回目登場)に続いて、仕事大好きピーポーにまたしても遭遇してしまった! 私は「ワーク・ライフ・バランス」のライフ(生活)の割合が高くないと生きていけないタイプなので、ワークの比重が高い人に出会うといちいち驚いてしまうのですが、このときも「ポケモンGO」で例えるならば、ピカチュウ(レアキャラ)に遭遇したときと同じくらい大ショックを受けました。

仕事に対する価値観やスタンスが、私とガッツリちがうスナフキンさんですが、私の話を咀嚼するようにじっくり耳を傾けてくれる態度にはとても好感がもてました。また、なんでも相談にのってくれるので、気がつけば話は私の「人生相談」に……。私のしょーもない相談に、スマートに返してくれました。

「おじさんの人生相談みたいになってるね(笑)そういえば最近よく人から相談されるんだよね。年齢を重ねてきたせいかな」と話すスナフキンさんは、年上男性らしくとても頼りがいがありました。

●守れないデートの約束はしない男

仕事が忙しくデートの時間が守れないために、最近はめっきりデートをしていないというスナフキンさん。合コンも1次会が終わる頃に合流するのが続いたせいで、今ではまったく呼ばれなくなったと言います。

そこで私は、同業者の女性であれば、スナフキンさんの仕事に理解を示してくれるのでは? と勧めてみるも、彼女たちと付き合うのは嫌だといいます。理由は「がんばってる姿を見たくない」からだそう。一瞬「?」となった私ですが、要するにスナフキンさんは、「自分がやってあげて済むことだったら彼女の代わりに自分がやってあげたくなっちゃう」タイプで、そうした「仕事に支障がでる」事態を避けるために、仕事場が一緒になるような女性を彼女にしたくないといいます。

●理想の女性はまっすぐ向かってきてくれる人

ではどんな女性がいいのか。ズバリタイプの女性を聞いてみると、

「雰囲気があって、いい匂いがする人」とのこと。

“雰囲気”とは、一緒にいる感じや話した感じが心地よく、たとえ無言であってもそれが気にならない人だそう。また、素の自分をさらけ出しても自分から離れていかず、向き合ってくれる人と関係を築きたいといいます。

素の自分をさらけ出しても自分から離れていかず、向き合ってくれる人――。

2年前のある出来事がきっかけで価値観がガラッと変わったというスナフキンさんは、昔は人から嫌われないために当たりさわりのない発言をしていた人間だったそうです。しかし「ある出来事」から、嫌われてもいいから自分の素直な気持ちを伝えて、それを聞いても自分から離れていかない人を大切にしたいと思うようになったといいます。

そう話すスナフキンさんの発言はたしかにちょっときびしめ。けれども嘘がない分、信用できるので、私は好きだと思いました。

また、「匂い」も大事なポイントだそう。自分が受け付けない匂いのする女性は、たとえどんなにキレイでも好きにはならないといいます。

……そういえば遺伝子レベルで相性のよしあしがわかるとかなんとか聞いたことがあるような……。このとき「私の匂いは好きですか?」と聞きたかった私ですが、「臭い」と言われるのが怖かったため、結局最後まで聞けずにスナフキンさんとのデートを終えました。

■デートを終えて、梅子の評価は……

ユーモア:★★★☆☆
リーダーシップ:★★★☆☆
スマート:★★★★☆
サバイバル力:★★★☆☆
付き合いたいレベル:★★★☆☆

理由:
きつい言葉ながらも、しっかりと私の話に応えてくれるスナフキンさんに、まっすぐな「優しさ」を感じた夜でした。人と人との繋がり、「信頼」をとっても大事にするスナフキンさんとならば、ステキな家庭を築けるだろうなと思いました。しかし問題がひとつ。じっくり時間をかけて人を信頼するスナフキンさんが私を信頼するまでの道のりは長そうです。

To be continued……….

■今回デートした場所はコチラ!

Sake&Wine GENKI 外観

Sake&Wine GENKI 内観

ビール700円/スプモーニ700円(税込み)

ビール700円/スプモーニ700円(税込み)

ウーロン茶500円/モヒート700円(税込み)

ウーロン茶500円/モヒート700円(税込み)

アルコールALL700円、ソフトドリンクALL500円。食べ物の持込み自由。

アルコールALL700円、ソフトドリンクALL500円。食べ物の持込み自由。チャージ料なし。

店名:Sake&Wine GENKI
住所:東京都台東区根岸1-3-20 2階
アクセス:JR鶯谷駅より徒歩1分
電話:080-4404-8887
URL:http://lsgenki.jimdo.com/sake-wine-genki/
定休日:不定

(取材・文/マイナビウーマン編集部梅子 撮影/山崎あゆみ)

次回の「恋愛わらしべ長者」は、9/15(木)更新予定です。お楽しみに!
※毎週木曜更新

>>>バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ