ムダ毛で恥ずかしい思いをしたことがある女性はおよそ5割


ムダ毛処理をする理由として、最も大きいのは「人の目が気になる」からではないでしょうか。実際に、ムダ毛処理をしなかったことで人目が気になり、恥ずかしい思いをしたという女性は少なくないようです。そんな「ムダ毛処理し忘れ」女子たちの実体験・エピソードをアンケートで聞いてみました。

ムダ毛で恥ずかしい思いをした経験のある女性の割合は?

Q.ムダ毛で恥ずかしい思いをしたことはありますか?

・ある……48.7%
・ない……51.3%
※有効回答数318件。単数回答式。小数点第二位を四捨五入

およそ2人に1人が「ムダ毛で恥ずかしい思いをした経験あり」

アンケートの結果、ムダ毛で恥ずかしい思いをしたことが「ある」と回答した人は48.7%とおよそ5割。2人に1人が「ある」と回答したことになります。ムダ毛は必ずしも処理しなければいけないわけではありませんが、昨今の脱毛ブームもあり、「ムダ毛を処理していないと恥ずかしい」という認識を持つ女性が増えていると言えるでしょう。

女性たちのムダ毛での赤面エピソード

続いて、「ある」と回答した女性たちに、実際の体験談を聞いてみました。日常生活の中にある、ムダ毛処理の落とし穴とは……。

ムダ毛エピソードの鉄板? 「ノースリーブで……」

・「わき毛をそり忘れてノースリーブを着てしまった」(36歳/パート・アルバイト/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

・「ムダ毛の処理が甘い状態で、ノースリーブの服を着て外に出た」(27歳/正社員(総合職)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「ワキの処理を忘れ、リモートワークで挙手してしまった」(34歳/正社員(一般事務)/その他)

ムダ毛で特に気になる人も多いであろうワキ毛。ノースリーブを着た時は、少し腕を上げただけでもワキが見えてしまうので、気が抜けませんよね。特に夏の暑い時期はノースリーブを着たくなりますが、その際はムダ毛の状態をしっかりチェックしておきましょう。

はみ出していたら恥ずかしい…「水着で……」

・「水着からVラインの毛がはみ出そうでドキドキした」(39歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「処理したけど水着からはみ出してた」(30歳/公務員・団体職員/その他)

・「プールの授業があるのにムダ毛処理を忘れて、なるべく目立たないように必死に隠した時」(22歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

かなり露出度が高くなる水着。その分、ムダ毛処理の甘さは目立ってしまいます。ワキや脚だけでなく、Vラインの毛が他人に見られてしまう可能性も……。見られた方のみならず、見た方も気まずくなってしまいそうです。

しまった! 「想定外の場面で……」

・「ケガをしてしまい診察してもらう時に、処理をしてない脚を見られた」(38歳/嘱託・契約社員/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「指毛を処理し忘れて指に毛が生えたまま指輪を試着して、スタッフが若い男の人で恥ずかしかった」(37歳/パート・アルバイト/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「足を出さない時期でムダ毛処理をしていなかった日に、家庭科でハーフパンツを作り、それを履いて写真を撮ることになった」(31歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

ムダ毛で恥ずかしい思いをするのは夏場だけとは限らないようです。腕や脚を露出する日はしっかりムダ毛処理をしているのに、想定外の流れでムダ毛をさらしてしまったという体験談も。夏場以外も気は抜けないようです。

まとめ

上記の他、「キスした時に彼に産毛を指摘された」なんて回答も……。自分は意識していなくても、日常生活の中でムダ毛を気付かれてしまうシーンは意外と多いのかもしれません。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年8月19日
調査人数:318人(22~39歳の女性)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード