お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男のホンネ! ズバリ、「サブカル女子」は恋愛対象になる? ならない?

ファナティック

「サブカル女子」という言葉を聞いたことはありませんか? 定義はさまざまありますが、一般的に流行しているものよりも、マイナーなものを好む女性のことを指すそうです。たとえば、ブレイク前のバンドなどを好んで聞く、服装が個性的など、さまざまな特徴があるみたい。では、そんな「サブカル女子」に対して、男性はどのように思っているのでしょうか? アンケートでズバリ聞いてみました。

Q.あなたは、「サブカル女子」は恋愛対象になりますか?
なる……53.8%
ならない……46.2%

<「恋愛対象になる」派の意見>

■おもしろい話が聞けそう
・「サブカル女子のほうが話していて楽しいから。何もマイナス要素はない」(35歳/建設・土木/技術職)
・「一緒にいると楽しそうなので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

好きなものに対する知識が深そうなサブカル女子は、一緒にいて退屈することがなさそう。彼女の持つこだわりを聞いているだけでも楽しそうです。

■夢中になれるものがあるのはいいこと
・「こだわりがある趣味のジャンルがあるのはいいこと」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「内容にもよるが、自分の世界を持っていることが悪いことだとは思わないから」(27歳/自動車関連/技術職)

何に対しても興味がない人よりも、熱中できるものがあるのはいいこと、と好意的に捉える男性意見も寄せられました。

<「恋愛対象にはならない」派の意見>

■こだわりが強すぎるかも
・「こだわりが強くて面倒くさそう」(30歳/学校・教育関連/営業職)
・「ついていけないから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

なんとなく、サブカル女子に対して「こだわりが強そう」と思ってしまう男性も。ひとつのことに夢中になりすぎて、周囲が見えないほどだと、「ついていけないなぁ」と敬遠されてしまう可能性もあるようです。

■独特な雰囲気がちょっと……
・「趣味が合わないと思うし、考えが独特そうだから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「独特なのは付き合いづらい」(28歳/自動車関連/技術職)

普通とは少しちがう、というイメージを持っている男性もいるようです。個性的すぎると、「付き合うのはちょっと……」と恋愛対象にはならないみたい。

ほぼ半々の結果となりました。好きなものや、こだわりがあるのはいいことですが、それを他人にも強制するような人だと、恋愛対象としてはきびしい、と思う男性も少なくないようです。「サブカル女子」だと自覚している人は、その点に少し気をつけたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年03月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE