お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

64.9%が支持! 初デートで「美術館」に行くことに対する女性のホンネ

ファナティック

初デートにどこへ行くかは、かなり選択に迷うもの。定番のスポットはいくつかあると思いますが、静かに楽しむイメージの強い「美術館」になった場合の女性の本音とは? アンケートで聞いてみました。

Q.初デートで「美術館」に行くことに対するあなたの考えに近いのは?
アリ!(肯定的)……64.9%
ナシ!(否定的)……35.1%

<「アリ」派の意見>

■美術館が好き

・「美術館が好きなので、美術館を好きな男性も好きです」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■価値観が合うかどうかがわかる

・「お互いの感性が合うかを確認できるし、こういうのに興味があるんだ、とわかっていい」(32歳/その他)

・「相手と自分の趣味やツボがわかるし、沈黙が苦にならないかどうかがわかるから」(26歳/医療・福祉/その他)

・「静かだし、じっくりと歩ける。落ち着いた時間を共有できるかできないか見極められる」(30歳/学校・教育関連/専門職)

■会話をしなくても間が持つ

・「会話につまる心配をしなくていい」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「どう見たらいいかわからないけれど、けっこう時間はつぶせるから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

美術館に展示されているものを2人で見て、お互いの感性や価値観が確認できるため、美術館デートはアリという女性は少なくないようです。もともと、美術に関心がある女性なら、それだけで好印象を持つ人も。また、静かに過ごすのがマナーである美術館デートは、会話に困る可能性のある初デートの場としていい! という意見も寄せられました。

<「ナシ」派の意見>

■正直、興味がない

・「美術品に全然興味がないし、会話をするだけでほかのお客さんからにらまれそうです」(31歳/その他)

・「美術館は特別に興味のある人が行くところだと思うので、興味がないのに行くのはつらい」(22歳/小売店/事務系専門職)

美術に興味がない女性だと、美術館デートに魅力が感じられないようです。展示されているもののよさがわからず、彼だけ夢中になっていて置いてけぼり……というのは、たしかに少しさみしいかも。初デートは、2人とも楽しめる場所を選ぶのが無難なのかもしれません。

あまり美術に興味がない人にとっては、イマイチに感じることもあるようですが、好意的な女性は少なくないようですね。あなたは、初デートで「美術館」はアリ? それともナシ?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数171件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE