お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

細かい作業はお手のもの!? ズバリ、自分は手先が「器用」だと思う?

ファナティック

手先が器用か不器用かというのは、何か趣味をはじめるときだけでなく、日常生活でもいろいろなことに影響が出るもの。そこで今回は、自分が器用なタイプだと思うか、不器用なタイプだと思うか、働く女性に聞いてみました。

Q.あなたは、手先が「器用」なほうだと思いますか?
はい……43.3%
いいえ……56.7%

ほぼ半々の結果となりましたが、やや「器用だとは思わない」と考える女性のほうが多いようです。それぞれくわしい理由を教えてもらいました。

<「器用だと思う」女性の意見>

■細かい作業が得意
・「ストレスがたまったときにラインストーンを貼りつける作業をするくらい、細かい作業は好き」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「細かい作業が好きだし、美術や家庭科や技術の成績は悪くなかったから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「絡まってしまった糸などをほどくことが得意だから」(27歳/学校・教育関連/その他)

絡まった糸をほどくときに不器用な人だと驚くくらいほどけないものですが、器用な人ならあっという間に元に戻してしまうことも。器用だと思う人の中には、細かい作業が好きという意見も寄せられました。

■手作りのものを褒められる
・「手芸や工作が好きで、仕上がりもキレイだとほめられるので」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「自分や子ども用にポンチョを編んだり、シュシュを作ったりするし、作ってほしいとお願いもされるので」(33歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

手作りの小物などをサッと作れて仕上がりがプロ並みという人、いますよね。周囲の人にもほめられるような腕前だったら、自信を持って「器用」だと言えそうです。

<「器用だと思わない」女性の意見>

■裁縫や料理で血まみれに
・「裁縫をすると布が血だらけになる」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「ものすごく不器用で、家庭科の時間はいつも血まみれだったから」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

料理をすれば包丁で手を切り、裁縫をすれば針で指を刺してしまう……と、なぜか手先を使うと血まみれになってしまう女性は、自分のことを器用だとは思えないようです。

■何か作っても仕上がりが不満
・「手芸など細かい作業は好きだが、いくらやってもキレイに完成しないから」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「ネイルを思うようにできず失敗してしまうから」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

細かい作業は嫌いじゃないのに、仕上がりに満足できることがないという回答も寄せられました。「見本の通りやっているはずなのにどうして?」と感じてしまうと、自分は不器用だな……と思ってしまうのかもしれません。

何をやっても器用にこなす人もいれば、その逆もいるものですが「これをやりたい!」と思ったら、失敗しても何度も挑戦することが大事。時間がかかったとしても少しずつ上達していくことを信じて、まずは簡単なことからチャレンジしてみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数171件(22歳〜34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE