お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

トレンド ヘアスタイル

【簡単ヘアアレンジ】不器用さんでも“こなれヘア”に! 編みこみ風アレンジ

前田有希子

最近、ヘアスタイルやメイクがマンネリ気味で気分が上がらない! そもそも、自分に似合うメイクがわからない! そんなお悩みはありませんか? 簡単テクニックでかわいくなれるメイク術に定評のある、人気メイクアップアーティスト・田村俊人さんが、いつものヘアスタイルやメイクをワンランクアップさせるアイデアを紹介。働く女子必見のテクニックが満載です!

ロングヘアだけど、アレンジはいつもワンパターン、不器用で複雑なアレンジは無理……という人にオススメの簡単アレンジをレクチャー。今回は、“ねじる”だけで編み込み風アレンジができる裏ワザテクニックをご紹介。簡単だけど上級者に見えるアレンジなので、ぜひ試してみて!

<BACK>

 

<SIDE>

 

■こなれ編みこみ風アレンジ

BEFORE

ラフに分け目をとり、センター分けにする。アレンジを始める前に髪の表面に軽くワックスをつけておくと扱いやすい。

HOW TO

1.右サイドの毛束をそれぞれねじる
右サイドの髪からとった毛束を2つに分けたら、それぞれ毛先を残して外側に向かってねじる。

 

2.AとCの毛束を合わせてねじる
毛束(A)に新しくとった毛束(C)を混ぜて毛先の手前まで外側に向かってねじる。
ねじり終わったら2つの毛束をクロスし、(B)を手前にもってくる。

 

3.新しく毛束をとり、Bと合わせて同じようにねじる

手前の毛束(B)に新しくとった毛束をとったら混ぜ、外側に向かって毛先の直前までねじる。

 

4. 1〜3のプロセスを繰り返し、左サイドも同じように編む
右サイドの髪を編み終えたら、左サイドの髪も同じように編んでいく。編み目から毛束を引き出して、こなれ感を出して。

 

5.編んだ2本の毛束をバックでねじる
編み終えた両サイドの毛束を後ろにもっていき、毛先を残してねじる。

 

6.編み終えたらバレッタでとめ、少し毛束を引き出す
編んだ毛束の毛先をバレッタで留めたら、後頭部の毛束を引き出して、こなれ感を出したら完成。

 

(取材・文:前田有希子、撮影:宇高尚弘/HEADS、ヘア&メイク:田村俊人/DIMPLY)

★簡単にモテ髪がつくれる! 記事をチェック

“くるりんぱ”の応用でつくる! 編みこみ風まとめ髪

お役立ち情報[PR]