お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

色気のある顔とは。パーツの特徴や色気を出すメイク方法も紹介

アーリちゃん

色気のある顔にはいくつか特徴があります。目や鼻、唇などパーツごとに色気があると思われる理由を探っていきましょう。

色気のある顔とはどのような特徴を持った顔なのでしょう。色気はとても抽象的なものでイメージしづらいかと思いきや、実は共通する特徴があります。

本記事では、色気のある顔のパーツごとの特徴と色気のある顔になるメイク方法を紹介します。

色気のある顔の特徴

色気のある顔の特徴について7つのパーツに分けて解説します。

(1)うるおったツヤ肌

色気のある顔の肌の特徴は、自然な血色感があることです。健康的で血色感のある肌に色気を感じる男性は少なくありません。

加えて、ツヤのあるしっとりとうるおった肌は色気を感じさせやすいでしょう。

(2)自然な太眉

色気のある顔の眉毛の特徴は、自然な太さを保っていることです。ナチュラルな太眉は、ふんわりとした優しい印象を与えることができ、上品な色気を感じさせます。

(3)黒目がちな目

瞳が大きいのも色気のある顔の特徴といえるでしょう。いわゆる黒目がちな人は、目力が強くなり、男性が引き込まれやすくなるからです。大きな瞳の女性に見つめられてドキドキする男性は少なくありません。

また、純粋にきれいな目の女性に色気を感じる男性もいます。「きれいな目だね」と褒められたことがある人は、色気を感じさせる目をしている可能性が高いでしょう。

(4)長さのあるまつ毛

きれいで長さのあるまつ毛は、まばたきする度に色っぽい魅力が伝わります。バサバサしたまつ毛の大きな目に色気っぽさを感じる男性は少なくありません。

また、目線を下にそらした時に特に目立ち、色気を存分にアピールできます。

(5)きれいに伸びた鼻筋

顔の中心に位置し、全体の印象を左右する大事なパーツである鼻。

すっときれいに伸びた鼻筋は、垢抜けた色気っぽさを醸し出します。また、鼻筋がきれいであれば横顔も美しく見える傾向にあるため、正面以外の角度でも色っぽさを印象づけることができるでしょう。

(6)ふっくらとした唇

ふっくらと厚みがあり、うるおいが保たれている唇は色っぽく見えるでしょう。

女性の顔のパーツの中でも唇は特に色気を感じやすいです。目より唇をチェックするという男性もいる程。ふっくらした印象的な唇を見ると、男性はキスを連想しやすくなり、その結果色気を感じるのかもしれません。

唇が荒れやすい人は、リップクリームで保湿ケアをしておくといいでしょう。また、口元にほくろがあると色気を感じるという男性もいます。

(7)シャープな輪郭

色気のある顔の輪郭は、卵型であるのが特徴です。男性は、丸顔で幼く見える女性よりも、シュッとしたシャープなフェイスラインの女性に色気を感じやすいでしょう。

輪郭の特徴からも分かるように、色気のある顔にはかわいい系よりも美人系の人の方が当てはまりやすいといえます。

次ページ:色気のある顔になるメイク方法

SHARE