お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

「唇フェチ」な男性心理。好きな唇の形とは

織田隼人(心理コーディネーター)

「唇フェチ」と呼ばれる人がいるようです。

毎日、かわいくキレイになりたいとメイクをがんばる女性にとって、男性の「理想の唇」は気になるところ。

唇フェチの男性とはどんな人なのでしょうか。また、どんな心理から唇にこだわりがあるのでしょう。

心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいました。

さらに、実際唇フェチの男性に、理想の唇もアンケートで教えてもらいました。

明日からのリップメイクの参考にしてみてください!

唇フェチの男性とは

まずは、唇フェチの男性はどのくらいいるのか、一般男性に調査。

織田さんに、そんな男性たちの心理を教えてもらいました。

唇フェチの男性の割合

唇フェチの男性は4割弱?

Q. 女性の唇にはこだわり(好きな形やタイプ)がありますか?

唇フェチの男性の割合

・はい(36.6%)
・いいえ(63.4%)
※有効回答数393件

20~30代の未婚男性にアンケートを取ったところ、36.6%の人が女性の唇にこだわりを持っている=唇フェチだとわかりました。

ほとんどの男性が唇フェチという説も【織田さん談】

唇はキスをする場所であり、性的な体の部位のひとつになります。

相手の状態を知るためにも唇を意識するようにできています。口紅を塗り忘れて「顔色悪いよ大丈夫?」と言われたことのある女性も多いのではないでしょうか。

女性は口紅をつけることでより自分が健康で魅力的と示すことになります。

また、人は顔を見てコミュニケーションをとることが前提となっています。かつ、コミュニケーションのキモとなる声は口から発せられるので、自然と人は意識が口に向かうようになるのです。

何度も見ていればどんどん気になってしまうものなので、そこから唇フェチになる人も出てきます。

そのような理由から、女性の唇についてほとんどの男性が気になっているといえます。

ただし、気になるというのは相対的なところあるので、胸に意識が集中する男性や、脚に意識が集中する男性からすると「唇はそれほど気にならない」という回答にはなりますが、完全に意識していないということはほぼないといえるでしょう。

唇フェチとは。唇フェチの男性心理【織田さん解説】

 

キスを意識している

唇はキスをする場所。

キスをただの恋愛のひとつの表現としてとらえているのではなく、すごく大事な愛情表現としてとらえている男性は唇フェチになりやすいです。

なぜなら、キスを意識すると自然に唇も意識するからです。

声が好き

声が好き、という男性も少なくありません。

声に聞き入り、そして声の出所である口を見る、そして唇が好きになっている場合が多いです。

声というのは性差がかなり出る部分になります。基本的に、男性と女性とのちがいが大きい部分が性的魅力に繋がりやすいです。

そのため、声をキッカケに唇が好きになる男性も多いのです。

光って動く物を追いかける

男性は光る物や動く物を目で追いかける習性があります。そのため、瞳をじっと見つめてきたりする男性は多いです。

唇も少し濡れていて光りやすく、またしゃべったりするので動く物になります。顔の中でも赤くて目を引く部分ですので、自然と視線が唇に集中し、そして唇に惹かれていくことになります。

表情を感じやすいので口に目が行きやすい

口の動きは自分の感情を表現する手段のひとつ。

口角を上げれば笑顔になりますし、口角を下げれば不機嫌な顔になります。

口は人の感情を主に指し示す部分なので、口に注目することで相手の機嫌を把握しようとします。

結果、口(唇)のことがどんどん気になってフェチになっていきます。

食べる姿を見るのが好き

男性は女性の食べている姿を見るのが好きな傾向にあります。

大昔、狩猟していた時代に男性は手に入れた獲物を女性にご馳走していました。そうしたことから、女性がおいしそうに食べる姿を見るのが好きな男性は多いといわれています。

食べるときに使うのが口なので、それがキッカケで唇フェチになることも多いです。

次ページ:彼が唇フェチかどうか見抜く方法4選

お役立ち情報[PR]