お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

まるで着けてないみたい。超薄型吸水パッド「HOLD ME PAD」日本初上陸

#ヘルシーニュース

エボル

クロンティップは、“着け心地ゼロ”の超薄型吸水パッド「HOLD ME PAD(ホールドミーパッド)」をクラウドファンディングサイト「Makuake マクアケ」にて先行販売を開始しました。

「どんな日も、もっと自由に」をかなえる超薄型吸水パッド

「HOLD ME PAD(ホールドミーパッド)」は、抗菌&シームレス加工の、これまでにないまったく新しいタイプの布製吸水パッド。14年にわたり「エコでお肌に優しい機能性布製おむつ」を展開する台湾のSIKAER社が、開発に2年をかけて完成したフェムテックプロダクトとなります。

アウターに響きにくい薄型デザインで、「吸収力、防水性、透湿性、抗菌性」に優れ、またコットン製品と比較して汚れが落としやすく、乾きやすいためお手入れも簡単。「使いやすさの点で高い基準を満たした吸水パッドである」として2021年にドイツのプロダクトデザイン賞「Red Dot Award」を受賞しました。

「モレ」「蒸れ」「ずれ」に対応

さらに表面のメッシュ生地と内部の吸水シートに抗菌機能繊維を採用

独自のホットプレス加工により、1.6mmの薄さの6層の機能性生地を縫い目ゼロのシームレスに重ねて圧着することで、気になる「モレ」「蒸れ」「ずれ」に対応した新タイプの吸水パッドとなっており、「着け心地ゼロ」の快適さを実現しています。

下着のように洗って繰り返し使える

たためばこんなにコンパクトな「Hold Me Pad」

使い捨てや買い置きが不要な布製パッドを、外出の予定がない日や在宅ワーク時、就寝時などの長時間の着用時に使う人が増えています。「Hold Me Pad」は下着の延長のような快適さを実現。また吸水ショーツと異なりコンパクトに持ち運べるため、ジッパーポーチなどに入れて外出先での取り換えも簡単です。

生理のはじまりや終わりの期間、吸水ライナーの代わりに「Hold Me Pad」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

商品詳細

「HOLD ME PAD ホールドミーパッド」

https://www.makuake.com/project/holdme-pad

(エボル)

※この記事は2022年05月26日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
http://e-vol.co.jp
http://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ヘルシーニュース」をもっと見る

MORE

SHARE