お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

奥手な男性がベタ惚れした女性に見せる4つの脈ありサイン

雨乃あじさい

奥手な男性は控えめなことが多く、「好き」のサインが分かりづらいもの。そこでこの記事では、奥手な男性が好きになりやすい女性の特徴やベタ惚れしている女性にだけに見せる脈ありサイン、落とし方を紹介します。

「気になる男性が奥手で、なかなか距離が縮まらない……」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

でも、分かりにくいだけでその男性はあなたに「好き」のサインを出しているかもしれません。

この記事では、奥手な男性が好きになる女性の特徴やベタ惚れしている女性に見せる脈ありサイン、奥手な男性を落とす方法を紹介します。

奥手な男性がベタ惚れする女性の特徴

奥手な男性が好きになりやすい女性には、以下のような特徴があります。

(1)気さく

奥手な男性は、ちょっとした日常会話ですら緊張してしまい、自分から女性に話し掛けることが苦手な傾向にあります。

そのため、女性の方から話し掛けてもらえると「人見知りな自分にも話し掛けてくれた!」とうれしく感じて、好きになりやすいようです。

(2)落ち着いている

奥手な男性は、派手なパーティーに参加したりイベント時にコスプレをしたりして目立つのが苦手な傾向にあります。

そのため、派手好きな女性に対して「自分では満足させてあげられないかもしれない……」と、苦手意識を持ってしまうことも。

奥手な男性は、「落ち着いた女性の方が無理せず自然体で付き合えそう」と思っているのでしょう。

(3)話を聞いて褒めてくれる

奥手な男性は、女性に話し掛けるのが苦手で、そんな自分にコンプレックスを感じてる場合があります。

そのような男性は、女性の方から話を聞いてもらって「○○くんって物知りだよね」「○○くんの話、すごく面白い」などと褒められると、うれしく感じるでしょう。

「僕の話を聞いてくれて、しかも褒めてくれた!」という感動から、「もっと○○ちゃんと話したい!」という気持ちが生まれ、そしていつの間にか好きになっている……。

このような流れで、奥手な男性は話を聞いて褒めてくれる女性を好きになることがあるようです。

次ページ:奥手な男性がベタ惚れした女性に見せる4つの脈ありサイン

SHARE