お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

脈ありサインを見逃すな! 奥手男子の特徴&落とし方

織田隼人

「奥手男子」は、あまりガツガツ恋愛をするタイプではないですよね。そのため、脈ありなのかわかりづらいのではないでしょうか。そこで今回は、奥手男子の特徴や脈ありサイン、落とし方について、男女の心理にくわしい織田隼人さんに解説してもらいました。

pexels-photo-220314-1

■奥手男子の特徴って?

まず、奥手男子の特徴について解説します。

pexels-photo-160190-1

◇なかなか誘ってこない

奥手だけあって、なかなか自分から誘いません。誘うことに対して、「相手に迷惑じゃないか」とすぐに考えてしまうことが原因です。

◇警戒心が強い

奥手男性は「自分に気があるかも?」と一瞬思っても、「いやいや、勘ちがいだろう」と考えてしまう傾向があります。恋に慣れていないため、女性に対して警戒心が強いことが多いです。

◇踏み出すことに時間がかかる

ふつうの人よりLINEを重ねた上でデートの約束をしたり、繰り返しデートをしてようやく告白するなど、ひとつのステップを進めるのに、奥手男子は時間をかなりかけます。そのため、女性はもどかしい思いをすることが多いです。

◇好きな気持ちを隠そうとする

好きな気持ちは、伝われば伝わるほど、両思いになれる可能性が高まるもの。なぜなら「あれ、あの人は私に気があるのかも?」と気づくことで、相手のことを意識しはじめるからです。しかし、奥手男性は、自分の気持ちが知られることを恥ずかしいと思っているので、好きな気持ちを隠そうとします。そのため、片思いで終わることが多いです。

◇一途である

奥手な人ほど、ひとりの女性に対して好きな気持ちをじっくりと熟成させるので、比較的一途な傾向があります。そのため、付き合うまでに時間はかかるかもしれませんが、付き合ったあとも大事にしてくれるので、長続きしやすいです。

次ページ:奥手男子の脈ありサインって?

お役立ち情報[PR]