お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

人気の記念日デートプラン5選。デートを成功させるコツとは

ユキッ先生

普段のデートとは違う記念日デート。「いつもとは違う特別な日にしたい!」と感じるものですよね。今回は記念日デートのおすすめ5選とより楽しむためのコツを紹介していきます。

株式会社マンダムが2019年11月に調査した内容によると、約82%の女性が、記念日などの特別なデートの時「いつもと違った特別感」が欲しいと答えたそうです。

とはいえ、どういうプランを立てればいいのか悩むところ。

そこで今回は、記念日デートプランの立て方や、デートをより楽しむためのコツを紹介します。ぜひ、この記事を参考にして、特別な1日を過ごしてしてくださいね。

記念日デートとは?

まずは世の中のカップルが記念日をどうやって決めているのかを見ていきましょう。

記念日とはいつのこと?

一般的に記念日と言われるのは、カップルなら交際が始まった日、夫婦なら結婚した日が記念日となるでしょう。その他にも、2人でお互いの誕生日をお祝いするのも記念日デートといえるでしょう。

入籍日と挙式記念日が離れている夫婦なら、入籍記念日と挙式記念日を両方お祝いするパターンもあるかもしれません。

その他、自分たちで決めた何でもない日を記念日とするカップルもいます。

予算をかけたりプランを立てるのが記念日デート

いつものデートと違い、記念日は毎年決まっているので、お互いの予定を調整する必要がありません。

また、「特別な日」というイメージあるため、普段よりデートに予算をかけたり、非日常の要素を加えたりするのが記念日デートといえるでしょう。

記念日デートはプロポーズのきっかけにも

ブライダルリングを扱う株式会社アイプリモが行った「2019年度プロポーズ意識調査」(※1)によると、「プロポーズされた(した)タイミング」がいつだったか、という質問に対して、以下のような結果が出たそうです。

・2人の記念日 30.3%
・クリスマスやバレンタインなどの季節のイベント 16.7%
・パートナーの誕生日 14.1%
・その他 39.0%
※調査結果は、小数点第1位以下を四捨五入。

2人の記念日が約3割、相手の誕生日を含めると約半数の人が、記念日にプロポーズした・されたということです。記念日デートで非日常を体験した感動が、プロポーズを考えている人の背中に、最後の一押しをしてくれるのかもしれませんね。

次ページ:記念日デートを成功させるための注意点

SHARE