お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

付き合う前の2回目のデート! どこまで進んで大丈夫?

#Lily_magazin

2回目のデートでは、まだお互いの好意を確認し合っている状態。そんな中で、どこまで関係を進めてもいいものか悩みますよね。今回は、2回目のデートではどこまで進めてOKなのか解説します。

2回目のデートではどこまで進んでいいのか、悩む人も多いでしょう。

2回目のデートに出かけるということは、少なからずお互い好意があるということ。初デートでの印象が良くなければ、もう一度会おうという気持ちにはならないからです。

なんとなくお互いの好意が伝わる2回目のデート。この記事では、2回目のデートでどこまで進めばいいかについて、男女によって感じる違いを交えながら解説していきます。

2回目のデートはどこまで進んでいいの?

少しずつお互いの好意を意識し合う2回目のデートでは、どこまで進んでいいのでしょうか。

ここからは2回目のデートでどこまで進んでいいかについて、男女の違いも交えながら解説していきます。

(1)手をつなぐ

デートが盛り上がっていれば手をつないでみるのもOK。

初デートで突然手をつなぐと驚く人も多いかもしれませんが、2回目のデートならお互い打ち解けていることから、受け入れてもらえる可能性が高いでしょう。

ただし、いきなり恋人つなぎをするのは避けた方がベター。最初は普通に手をつなぎましょう。

(2)軽いボディタッチ

軽く腕や肩に触れるボディタッチは、2人の距離を縮めるきっかけにもなります。

初デートでのボディタッチには良い印象がないかもしれませんが、2回目のデートなら程良いスパイスになります。だからといって、ベタベタと相手に触るのは控えましょう。

また、女性は足元や腰などは特に恋人以外に触られたくないもの。ボディタッチをするのは相手の肩や腕など、気軽に触れる場所がおすすめです。

(3)相手の呼び方を変える

2回目のデートでは思い切って相手の呼び方を変えるのもOK。

相手が女性であれば「○○ちゃんって下の名前で呼んでも良い?」と聞いてみましょう。男性の場合は、下の名前であだ名をつけるのもおすすめ。「友達にはなんて呼ばれているの?」と聞いてみましょう。

名前の呼び方が変わるだけで、グッと2人の距離感が縮められるはずです。

(4)キスはNG

お付き合いする前のキスには抵抗を感じる人がほとんど。特に女性は「軽く見られているのかな?」と受け止めてしまいます。

真剣なお付き合いを考えているのであれば、2回目のデートでキスをすることはおすすめしません。

特に居酒屋やバーでのデートなど、お酒が入っている時は酔った勢いで急に距離を詰めてしまわないように気をつけて。

(5)体の関係もNG

2回目のデートで体の関係を持つこともNGです。

相手から軽い人だと思われたくなければ、2回目のデートでは手をつなぐ以上の進展はしない方が良いでしょう。

(6)遠出デートでのお泊りは避ける

2回目のデートでは「少し遠出をしてみようか」ということもありますよね。その際でも、お泊りでのデートプランはあまりおすすめできません。

宿泊を提案された側は、「もしかして下心があるのかな?」と不安を感じてしまいます。2回目のデートでは、遠出でも日帰りで行ける程度の場所を選ぶと良いでしょう。

(7)告白は関係を見極める

2回目のデートでの告白は、「まだ早い」と思われてしまうかもしれません。特に知り合ってから間もない場合であればなおさらです。

2回目のデートというのは多くの人にとって、好意を確認するためのものです。初デートで好印象だった人と、今後お付き合いをしていけるかを見定める機会といってもいいでしょう。

そのため、2回目のデートで告白をしてしまうと、「まだお互いのことをよく知らないのに……」と思われてしまう可能性があります。

ただし相手が昔からの知り合いである場合は、その限りではありません。2回目のデートが盛り上がったと感じたら、告白してもOKでしょう。

(8)3回目のデートに誘う

2回目のデートが盛り上がったなら、その日の内に3回目のデートに誘いましょう。2回のデートに応じてくれているなら、断られる可能性は低いといえます。

告白は3回目のデート以降がおすすめ。3回デートを重ねることで、お付き合いをした後のことまで十分イメージができるためです。

そのためにも2回目のデートでは、お互いについて理解を深めることが大切といえます。

2回目のデートは手をつなぐまで!

2回目のデートでは、手をつなぐ以上の進展はしない方が良いでしょう。

2回目のデートは、相手とお付き合いができるかジャッジをする機会でもあります。初デートではできなかった深い話をするなど、相手のことを理解することが大切。

つまり2回目のデートでは関係を発展させることよりも、お互いについてたくさん話して理解し合うことに専念すると良いといえるでしょう。

(#Lily_magazin)

※画像はイメージです

※この記事は2022年01月11日に公開されたものです

#Lily_magazin

片思いを実らせたい、恋人がほしい、結婚したい……。全ての恋する人達に向けたコラムを発信。

異性に対する接し方やお悩み相談など、恋愛に関するノウハウをお届けします。

この著者の記事一覧 

SHARE