お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

告白できない男女必見! 後悔しないための解決策とは

#Lily_magazin

職場の同僚や友人など、好きな人がいるけれど自分からは告白できない……と悩んでいませんか? しかし、思いを伝えないといつか後悔するかもしれません。今回は、告白できない理由とその解決策を紹介します。

気になる人がいるけど、なかなか告白ができない……。そんなふうに悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

気持ちを伝える決心がつかない時は、まず、どのような理由で告白をためらっているのか考えてみましょう。

本記事では、男女が告白できないと悩む理由と、その解決策を紹介します。

好きな人に告白できない5つの理由

好意があっても、告白するとなるとハードルが高く感じてしまいますよね。

関係を進展させるために告白したいけれど、どうしても決心ができない……。その裏には、どんな気持ちが存在しているのでしょうか。

(1)自信がないから

自信がない場合は「自分なんかでは相手に釣り合わない」と考えてしまうかもしれません。

無意識のうちに「告白してもきっと返事はNOだろうな」と考えていませんか? 誰でも、無理だと思い込んでいることに挑戦する勇気はなかなか出ないものです。

(2)今の関係を壊したくないから

相手と既に良い友人関係を築いている場合、「告白をして振られたら、今の関係が壊れるのかな」と不安を感じてしまいます。

告白をすることで会えなくなるくらいであれば、今の関係のままで良いと思ってしまうかもしれませんね。

また相手が職場の同僚や取引先など、仕事関係の人である場合も、「もし振られたら、仕事で気まずくなるかも……」と思い、なかなか告白に踏み切る勇気が出ないかもしれません。

(3)相手に恋人がいるから

相手に恋人がいると知っている場合は、気持ちを伝えるのをためらってしまうでしょう。

振られる可能性が高い上に、告白をすることで相手を困らせないか心配になりますよね。

わざわざ告白をして迷惑を掛けるくらいなら、このまま自分の好意を隠していたいと思うかもしれません。

(4)失恋の経験があるから

過去に告白をして振られた経験がある方は、「もうあんな思いをするのは嫌だ」と感じてしまうでしょう。深く傷ついた経験がある方ほど、一歩を踏み出す勇気が出ないかもしれません。

また同じように傷つくくらいなら、今の関係のままで良いと考えてしまうのも無理はないでしょう。

(5)告白のタイミングをつかめないから

思いを伝えるタイミングをつかむのはなかなか難しいもの。「突然こんなことを言ったら相手が驚くかも」と思うと、なかなか告白する勇気が出ないかもしれません。

また、相手が友人グループの1人だったり会社の同僚だったりする場合など、2人きりになる機会をつくれないこともあるでしょう。

次ページ:告白できない人が勇気を出す方法

SHARE