お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「両思い切符」とは? 意味や入手方法、持ち帰り方を解説

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

「両思い切符」とは、恋愛運がアップするといわれている切符のことです。それではどのような切符が両思い切符に当たるのでしょうか? 恋愛コラムニストのさかもとみきさんに、両思い切符の見方や意味、持ち帰り方を解説してもらいます。

「好きな人と両思いになりたい」

そんな時、ポジティブな気持ちになれるお守りやジンクスがあると、恋のモチベーションも上がりますよね。

気分が前向きになれば、自信が生まれ、行動が変わり、その結果本当に両思いに近づく可能性も大いにあります!

そこで今回は、身につけることで恋愛運が上がるといわれている「両思い(両想い)切符」を紹介します。

「両思い切符」とは?

電車の切符には、日付や時間以外に4桁の通し番号が印字されています。両思い切符とは、その4桁の通し番号の数字が特定のパターンになっている切符のことをいいます。

両思い切符を手にすると「両思いになれる」といわれており、今ほどICカードが普及していなかった10~15年前に、恋のジンクスの1つとして中学生や高校生の間で流行していました。

両思い切符を題材にした曲などもあり、当時は毎日ドキドキしながら切符を買っていた人も多くいることでしょう。

現在でも恋愛のおまじないやジンクスとして親しまれており、SNSなどに両思い切符の画像を投稿している人もたくさんいます。

次ページ:両思い切符の見方と意味

SHARE