お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お金がもったいない? 犬山紙子が占いを信じない理由

#犬山の遠吠え!やってまーす

犬山紙子

エッセイスト・TVコメンテーターとして活躍する犬山紙子さんが、恋愛・人間関係・趣味などあらゆるテーマで語るラジオ『犬山の遠吠え!やってまーす』。本連載では番組内のトークを言葉にし、音声と共にお届けします。今回は2021年9月13日放送分から。

『犬山の遠吠え!やってまーす』今回の番組トーク音声はこちら

こんばんは、犬山紙子です。

今回もリスナーさんからのお便りを紹介していきます。

犬山さん、こんばんは。

私の友人が、3カ月に1度占いに行っては自分の今後を占ってもらっているのですが、友人からその報告を受けるたびに私は「3カ月前も同じこと言われてたで。もう自分で決めたら?」と言っているのですが、なかなか受け入れてくれません。

占いがダメだとは思いませんが、全ての行動を占い通りにする感じが心配です。犬山さんは占いを信じるタイプですか? また、占われて当たってた、助かったなどのエピソードはありますか?

確かに3カ月前も占い師に同じことを言われてたって聞くと、占いをしない人からしたら「お金がもったいない!」と思っちゃいますよね(笑)。

多分、カウンセリングみたいな感じもあるんでしょうね。他者に悩みを喋って、アドバイスをしてもらってスッキリするような。

ブログの写真を使って勝手に手相占いをされた話

私は心理テストをするのは好きでしたが、占いは昔も今も受けたことがないんですよね……。

7年前、ブログか何かに私が手のひらを大きく開いている写真をアップしたら、勝手に知らない人に手相を占われたことがあって……。しかもそれが悪い結果だったんですよ。

「これからも人生に気をつけてください」とか言われたんですが、勝手に人の手で占って、勝手にそんなこと言ってくるな! と思いました(笑)。

娯楽としては否定しないんですが、数万円も払っている友達を見ると、あああ〜……ってなります。そのお金があれば、臨床心理士などの資格を持っているカウンセラーさんから、きちんとエビデンスのあるカウンセリングを受けてほしいと勝手に思っちゃいます。

という感じで、基本的に占いは信じないけど、出演してる番組の占いとかでいい結果を言われると、やっぱりめちゃくちゃ気分よくなります(笑)。

オーラとか見れる方もいますよね。「あなたのオーラは金色です」とか言われたらうれしいですよね、お金貯まりそう。適当ですが……。

“どどめ色”とか言われたら「そっか……」って落ち込みますけど(笑)。

ラジオ番組『犬山の遠吠え!やってまーす』最新のトークはこちら

毎週木曜日、深夜0時30分からMBSラジオ(AM1179/FM90.6)で放送する他、アプリやネットで楽しめる「radiko」でも生配信。また、過去の放送は音声配信サービス「Radiotalk」で聞くことができます。

(トーク:犬山紙子、文:高橋千里)

※この記事は2021年09月25日に公開されたものです

犬山紙子

1981年生まれ。エッセイスト。美人なのになぜか恋愛が上手くいかない女性たちのエピソードを綴ったイラストエッセイ『負け美女』(マガジンハウス)で作家デビュー、女性観察の名手として注目を浴びる。SPA!やananなどで連載中。「スッキリ!」、「みんなのニュース」などコメンテーターとしても活躍する。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#犬山の遠吠え!やってまーす」をもっと見る

MORE

SHARE