お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マッチングアプリで会った後にやること。連絡頻度やお礼LINEのコツ

#Lily_magazin

マッチングアプリで会った後、フェードアウトされるのは避けたいもの。とはいえ、具体的にどんなことをすべきか悩んでいる人が多いのではないでしょうか。今回は、初デート後にすべきことを解説。併せて、脈あり・脈なしの判断方法も紹介します。

マッチングアプリで出会った相手と初デートに行ったとしても、肝心なのは会った後です!

初デートに行けても、2回目、3回目と続けることができず、付き合うまでいかない……という人は多いです。

そうならないために、マッチングアプリで会った後にやっておきたいことや、脈あり・脈なしの見極め方法について紹介します。

マッチングアプリで会った後にやるべきこと

マッチングアプリで会った後、2回目のデートにつなげるためには、アプリのメッセージ機能やLINEを使って積極的に連絡しましょう。

そうすることで、相手の印象に残りやすい、イメージが良くなる、2回目デートにつながりやすくなる、といったメリットがあります! では、具体的にやるべき行動を見ていきましょう。

(1)お礼LINEを送る

帰りの電車の中や、家に着いた後など、なるべく早めに「今日はありがとう」「楽しかった」というポジティブなお礼LINEを送りましょう。

「自分は楽しかったけど、どうだったかな?」と相手は心配になっている可能性があります。相手から連絡が来る前に先手を打って連絡すれば、前向きな姿勢が伝わりやすくなりますよ。

(2)デート中に出た話題を盛り込んだメッセージを送る

会った後にLINEやメッセージを送る時は、デート中に話したことを盛り込むのがおすすめです。ほんのささいな内容でも、「こんな小さなことまで覚えていてくれるなんて、自分に興味を持ってくれているのかも」とうれしく思われるでしょう。

また、「あのお店のご飯、おいしかった! 予約ありがとう!」と、お礼も一緒に伝えるとより好印象です。

(3)2回目のお誘いは早めに

「鉄は熱いうちに打て」と言うように、相手ともっと仲良くなりたいのなら早めに次のデートに誘いましょう。

ほとんどの人は、マッチングアプリの初デートをお試し、様子見と捉えています。「とりあえず会ってみよう」という気持ちの人も多いです。早めに2回目のデートに誘うことで、次のステップへ進めたいという真剣な気持ちが伝わりやすくなりますよ。

すぐに予定を決められなかったとしても、「今度は○○に行こうね」「また会いたいな」と、前向きなメッセージで、デートに乗り気であることを伝えましょう。

次ページ:マッチングアプリで会った後の連絡頻度

SHARE