お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マッチングアプリで会った後にやること。連絡頻度やお礼LINEのコツ

#Lily_magazin

マッチングアプリで会った後の脈あり、脈なしサイン

自分が初デートした相手に好印象を持った場合、「相手はどうだったのかな?」と気になりますよね。

ここでは、マッチングアプリで会った後の脈あり、脈なしサインの見分け方について解説していきます。

マッチングアプリで会った後の脈ありサイン

会った後の脈ありサインを見抜くことで、次にどんなアクションを起こせば良いか知ることができます。自分だけ気持ちが盛り上がっている状態は避けたいですよね。

相手の反応を知ることで、次につながる可能性が高まります。では、どんな脈ありサインがあるのでしょうか。

(1)デート中楽しそうだった

一番分かりやすいのは、デート中の相手の対応を振り返ってみることです。たくさん質問してくれた、よく笑ってくれた、褒めてくれた、共感してくれた……ということがあれば、相手はあなたに対して良い印象を抱いている可能性が高いでしょう。

ただし、初デートではお互いに緊張して素直に楽しめないこともあるかもしれません。これらの反応が少なかったとしても落ち込みすぎず、会った後の連絡頻度なども併せてチェックしましょう。

(2)連絡頻度が増える

会った後に数日から1週間経ち、お互いある程度気持ちが落ち着いた状態でも、やりとりの頻度が変わらない、すぐに返信をくれる、連絡頻度が増えたというのなら、脈ありだと考えても良いでしょう。

また、興味がある相手に対しては質問が増える傾向にあります。「何か食べたいものはある?」「休日は何する予定なの?」など、メッセージの中に質問が入っていると、より脈ありの可能性が高まります。

マッチングアプリで会った後の脈なしサイン

続いて、脈なしサインを紹介していきます。以下に当てはまる言動がある場合、今回は縁がなかったという可能性も。

もちろんこのような言動があったからといって一概には脈なしと言えませんが、一度デートの内容を振り返って、フォローする必要があるかもしれません。

(1)連絡頻度が減る、既読スルー

脈なしと考えられる相手の行動としては、LINEをブロックされる、やりとりが途切れがちになる、返信のスピードが遅くなった、次のデートの話をしても濁される、などがあります。

また、マッチングアプリの多くはブロックされると「退会済み」と表示されます。したがって相手が何の連絡もなく急に「退会済み」になっていたら、自分とは合わなかったと考えても良いかもしれません。

マッチングアプリでは多くの人と出会えるのが魅力。今回は縁がなかったのだなと思い、潔く良く身を引いて、次の相手を探しましょう。

(2)デート中に終始つまらなそうな態度だった

人によっては、デートの時から脈なしサインが出ている場合もあります。

始終つまらなそうな顔でテンションが低かったり、あなたの話をよく聞かずにスマホを触っていたりしたならば、それは「あなたに関心がない」という意思の表れかもしれません。

とはいえ、相手が緊張していた可能性も否定できないので、その後のやりとりの頻度や温度感も含めて、本当に脈なしかどうか判断してみてください。

次ページ:マッチングアプリで会った後にやってはいけないNG行動

SHARE