お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

エクセルのパスワードの設定・解除方法は? 画像つき解説

どいまちこ

エクセルで重要なデータを取り扱う場合は、情報漏えいに気をつけなければなりません。その場合、エクセルのデータに「パスワード」を設定すると安心して取り扱えます。今回は、パスワードの設定や解除の方法を、画像つきで分かりやすく解説します。

ビジネスシーンでは、エクセルを使ってさまざまな書類を作成します。それには重要な内容の記載がある「機密情報」を含む場合も少なくありません。

情報漏えいを防ぐためには、エクセルによる「パスワード」の設定が求められることも。

今回は、エクセルにおけるパスワードの設定・解除方法などを、画像つきで分かりやすく解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

エクセルの「パスワード」設定と解除方法は?

エクセルの「パスワード」では、「読み取りパスワード」と「書き込みパスワード」の2種類のパスワード設定が可能です。そのため、必要に応じて使い分けができます。

「読み取りパスワード」は、ファイルを閲覧する時に必要なパスワードとなります。そのため、パスワードを入力しないとファイルは開けません。

「書き込みパスワード」は、書き込みをする場合に必要なパスワードとなります。ファイルを開く時にパスワードを要求されますが、「読み取り専用」を選択すると、閲覧が可能です。

パスワードの設定方法

それでは、ファイル・ブック・シートに「パスワード」を設定する方法を紹介します。

ファイルにパスワードを設定する

まずは、ファイルにパスワードを設定するやり方を見ていきましょう。

STEP1:「ファイル」メニューを選択します。

STEP2:画像が切り替わり、「名前を付けて保存」を選択し保存先を決めます。

STEP3:この時、ファイル名とファイルの種類を設定する枠の下に「その他のオプション」と表示されていれば、それをクリックします。保存先とファイル名の決定後、「ツール」を選択します。

STEP4:「ツール」を選択後、「全体オプション」を選択します。

STEP5:「全体オプション」のウインドウが表示されます。画像①の「読み取りパスワード」と②の「書き込みパスワード」へ入力して設定をしましょう。

また、③の「読み取り専用を推奨する」を選択すると、読み取り専用のファイル設定となります。

STEP6:「読み取りパスワード」を設定すると、「パスワードの確認」のウインドウが表示されます。再度、先ほど設定した「読み取りパスワード」へ入力してください。

STEP7:「書き込みパスワード」を設定すると、「パスワードの確認」のウインドウが表示されます。再度、先ほど設定した「書き込みパスワード」を入力してください。

STEP8:「パスワード設定」が終了したら、「保存」を選択するとパスワードの設定が完了となります。

ブックの保護設定

エクセルの「ブックの保護」とは、シート内にある構成を保護する機能です。

STEP1:まずは画像①の「校閲」を選択し、②「ブックの保護」を選択すると、「シート構成とウインドウの保護」という、ダイアログが表示されます。

STEP2:ダイアログが表示されたら、「パスワード」を2回入力すると設定が完了です。

シートの保護設定

「シートの保護」とは、シートの編集をパスワードで保護する機能です。

STEP1:まずは画像①の「校閲」を選択し、②「シートの保護」を選択します。この操作を行うと「シートの保護」というダイアログが表示されます。

STEP2:ダイアログが表示されたら、「パスワード」を2回入力し、設定が完了です。

パスワードの解除・変更方法

「パスワード」の解除・変更をする場合は、「パスワードの上書き」を行います。

ファイル全体のパスワード解除・変更方法

ファイル全体のパスワードを解除・変更する方法は、以下の通りです。

STEP1:「ファイル」メニューを選択します。

STEP2:画像が切り替わり、「名前を付けて保存」を選択して保存先を決めます。

STEP3:保存先とファイル名の決定後、「ツール」を押下します。

STEP4:「ツール」を選択後、「全体オプション」を押下します。

ここまでは、パスワードの設定と同じ手順です。

STEP5:「全体オプション」のダイアログが表示されたら、暗号化されたパスワード「******」を削除して、「OK」を押下すれば解除が完了します。

STEP6:「パスワードを変更」する場合には、こちらのダイアログで「新たなパスワード」を入力して「OK」を押すと再設定が完了します。

「ブックの保護」のパスワード解除・変更方法

続いて、「ブックの保護」を解除する方法を説明します。

STEP1:画像①の「校閲」を選択し、②「ブックの保護」を押下すると、③「ブック保護の解除」のダイアログが表示されるため、設定したパスワードを入力しましょう。

STEP2:パスワードの変更をする場合は、先に「ブック保護」のパスワードを解除してから再設定をしてください。

「シートの保護」のパスワード解除・変更方法

「シートの保護」を解除する方法を説明します。

STEP1:画像①の「校閲」を選択し、②「シートの保護」を押下すると、③「シート保護の解除」のダイアログが表示されるため、設定したパスワードを入力しましょう。

STEP2:パスワードの変更をする場合は、先に「シート保護」のパスワードを解除してから再設定をしてください。

次ページ:パスワードを忘れてしまった場合はどうする?

SHARE