お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

犬山紙子が今までで一番バズったツイートとは?

#犬山の遠吠え!やってまーす

犬山紙子

エッセイスト・TVコメンテーターとして活躍する犬山紙子さんが、恋愛・人間関係・趣味などあらゆるテーマで語るラジオ『犬山の遠吠え!やってまーす』。本連載では番組内のトークを言葉にし、音声と共にお届けします。今回は2021年7月20日放送分から。

『犬山の遠吠え!やってまーす』今回の番組トーク音声はこちら

こんばんは、犬山紙子です。

猫の腎臓病治療法が開発された!

この番組を聴いている猫好きのみなさんに朗報です!

先日、“「ネコの宿命」腎臓病の治療法を開発。寿命が2倍、最長30年にも”というニュース記事を見つけました。東大大学院・宮崎徹教授が、猫の腎臓病発症の原因を解明し、治療法を開発したそうです!

現在は猫の腎臓病治療薬を世に出すために頑張っているらしく、「えー、すごいやん!!」と思いました。

だけど記事をよく読んでいくと、新型コロナウイルスの感染拡大で社会全体が経済的な打撃を受けたことで、今はプロジェクトがいったん中断されてしまったそう……。

でも、このニュースが出た直後、支援を希望されるお問い合わせがめちゃくちゃ来て、治療薬開発のための寄付用フォームができたとのこと。

治療薬を待ち望んでいる方々は、ぜひ検索してみてください!

今までで一番バズったツイートとは?

実は私、猫も犬もめちゃくちゃ好きなんですけど、どっちもアレルギーなんですよ。このアレルギーも完治するような治療薬開発も激しく求めているわけですが。

姉が実家でめっちゃかわいい犬を飼っているので、帰省する時は犬アレルギーをおさえる薬を飲んで会いに行きます。

柔軟剤「ファーファ」のパッケージに描かれている犬にそっくりで、かわいいんです。それで、私が犬の写真を撮ってTwitterにアップすると、14万いいねとかつくんですよ……!

私、日頃からこの番組の告知や、一生懸命書いた記事をツイートしてますが、犬の写真に比べると全然拡散されないんですよ(笑)!

Twitterを始めて11年。テレビに出たり、本を出版したりしたこともありますが、その中で一番拡散されたのは犬の写真……。いや、まあそんだけかわいいですしね、犬。見た人も癒されますし。甘んじて受け入れます。

いっそのこと、この番組のマスコットキャラということで、一緒に写真つけて番組の告知ツイートしたほうがいいんでしょうか? いや、真面目に告知します。

ラジオ番組『犬山の遠吠え!やってまーす』最新のトークはこちら

毎週木曜日、深夜0時30分からMBSラジオ(AM1179/FM90.6)で放送する他、アプリやネットで楽しめる「radiko」でも生配信。また、過去の放送は音声配信サービス「Radiotalk」で聞くことができます。

(トーク:犬山紙子、文:高橋千里)

※この記事は2021年07月31日に公開されたものです

犬山紙子

1981年生まれ。エッセイスト。美人なのになぜか恋愛が上手くいかない女性たちのエピソードを綴ったイラストエッセイ『負け美女』(マガジンハウス)で作家デビュー、女性観察の名手として注目を浴びる。SPA!やananなどで連載中。「スッキリ!」、「みんなのニュース」などコメンテーターとしても活躍する。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#犬山の遠吠え!やってまーす」をもっと見る

MORE

SHARE