お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Pairs(ペアーズ)の写真リクエストとは? 送り方とメリット・デメリット

マッチングアプリ虎の巻【pairs(ペアーズ)編】

田中なお

Pairs(ペアーズ)には「写真リクエスト」という機能があります。これは、設定しているサブ写真の枚数が2枚以下の相手に対して、プロフィール写真の追加登録を依頼できる機能です。今回はそんな「写真リクエスト」の使い方やメリット、デメリットを紹介します。

※記事に登場する使用例の画像はイメージであり、実際のスクリーンショット画面ではございません

 

Pairsで異性を検索する時に、登録されている写真の顔が分かりづらかったり、風景写真が1枚だけだったりすることがありますよね。

そんな時に使えるのが、「写真リクエスト」機能です。

今回は「Pairsの写真リクエストってどう使うの?」「使ったらどう思われる?」と悩んでいる人に向けて、写真リクエストの流れとメリット・デメリットを解説します。

リクエストを受けた側の気持ちについても触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

Pairs(ペアーズ)の写真リクエスト機能とは

写真リクエストとは、「もっと写真を見てみたい!」と思う相手に、写真の追加登録をお願いする機能です。

まずは、写真リクエストの基本的な情報を理解しましょう。

写真リクエストの特徴

写真リクエストの特徴は以下の2つです。

・サブ写真が2枚以下の相手に送れる

・男女問わず無料の機能であり、「いいね!」やポイントを消費しない

なお写真リクエストは、一度送ったら取り消しはできませんので、操作には十分注意しましょう。

写真リクエストができない相手

以下の条件に当てはまる相手の場合、写真リクエストができないこともあります。

・すでに写真リクエストを送ったことがある相手

・すでに一定数の写真リクエストを受け取っている相手

・写真リクエストを希望していない相手

何らかの理由で、写真の追加を拒む人もいます。

「不特定多数に顔写真を見られたくない」「見た目で異性を判断する人とお付き合いしたくない」「登録はしているけど、Pairsを利用していない」など、写真リクエストを拒む理由は人によってさまざまです。

次ページ:Pairs(ペアーズ)の写真リクエストの送り方

SHARE