お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ペアーズ(Pairs)の「相性」とは何? 上がる基準を解説

マッチングアプリ虎の巻【pairs(ペアーズ)編】

ペアーズ(Pairs)では、相手との相性が数字で表示されています。この数字について、当てにして良いの? と気になっている人が多いはず。そこで今回は、ペアーズの相性機能とは何か、上がる・下がる基準は何かを分析してみました。

「ペアーズに表示される相性って何?」「この数字は当てになるの?」と、ペアーズの相性機能について気になっていませんか。

今回は、ペアーズの相性機能について詳しく解説します。今後のマッチングの参考にしてみてください。

ペアーズの「相性」とは何? 機能の特徴

ペアーズ 相性

ペアーズの「相性」とは、相手のプロフィールに表示されている数字とハートマークのこと。

ペアーズ公式HPでは、相性機能について以下のように記載されています。

Pairs独自のアルゴリズムにより算出したお相手との相性度です。
相性が高いほどマッチング率が高いことが確認されています。
※相性はマッチングを保証するものではありません。おすすめの目安として参考になさってください。

公式では、詳しい算出方法やアルゴリズムについての情報は非公開になっています。

筆者の経験上、相性が高く表示されている相手とは趣味嗜好が似ている傾向にあり、恋活・婚活をする上で参考にしたい基準の1つです。

「相性」は55%~95%で表示される

ペアーズの「相性」は、55%~95%で表示されています。この数字が高いほど、相手とマッチングしやすいと言えますよ。

「相性」の数字は日々変動している

「相性」の数字は日々変動しているため、突然上がったり下がったりすることがあるようです。

ペアーズではさまざまな基準で相性分析を行っていると考えられます。そのため、アプリの使い方によって日々数字が変動するのではといわれています。

次ページ:ペアーズの「相性」はどんな基準で分析している?

SHARE