お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ペアーズ(Pairs)で会うまでの期間や流れとは? デートに誘う理想のタイミング

マッチングアプリ虎の巻【pairs(ペアーズ)編】

中村さいり

ペアーズ(Pairs)で気になる相手とマッチングしたら、どのくらいの日数でデートに誘えば良いのでしょうか? 今回は、マッチングアプリ歴5年のライター・中村さいりさんが、ペアーズで会うまでの理想の期間や流れを徹底解説します。

「ペアーズで仲良くなったけど、いつデートに誘ったら良いんだろう」と気になっている人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、マッチングアプリ歴5年の私が、ペアーズで仲良くなってから実際に会うまでの理想の期間や実際の流れをご紹介していきます。

ペアーズで会うまでの理想の期間は?

ペアーズでマッチングしてから会うまでの期間は人によってさまざまですが、2週間から2カ月程度が一般的です。

早く会いたい派なら2週間、無難なのが1カ月、慎重派なら2カ月といったイメージです。それぞれのメリットや注意点を解説します。

2週間程度やりとりして会う場合

なるべく早く会って相手の印象を知りたい派の人は、マッチングしてから2週間以内に会ってみるのも良いでしょう。文面だけのやりとりを重ねるのではなく、直接会った方がお互いへの理解が早く深まります。

ただし「早く会ってみたい!」と思っても、マッチングしてすぐに会うのはリスキーです。ペアーズには業者などの要注意人物もいるため、何通かメッセージを重ねて相手が信用できる人物か判断してから会うのがおすすめ。最低でも1〜2週間程度は様子を見ましょう。

1カ月程度やりとりして会う場合

お互いのことをよく知ることができ、より関係を深めたくなるのがやりとりから1カ月程度経った頃です。1カ月経ち、話も弾んでくる頃には実際に会っても気まずさが少ないでしょう。

これくらい期間が経っていればがっつきすぎているという印象を与えることもなく、ちょうど良い頃合いです。

2カ月以上やりとりして会う場合

実際に会う前に、お互いの好みや価値観を十分に把握しておきたい慎重派の方は、2カ月程やりとりを重ねてからデートをしましょう。2カ月連絡を取ることで信頼感も高まっているので、会って相性が良ければ長期のお付き合いも期待できます。

ただし、あまりに長い間誘わないと「脈なしかな……」と思われ、相手から連絡が来なくなる可能性もあります。誘う気がないと思われないように、「やりとりを十分に重ねてから会いたい」と事前に伝えておきましょう。

次ページ:ペアーズで会うまでの理想的な流れ

SHARE