お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

with通話の使い方を徹底解説。誘い方&好印象を与えるコツ

かねきあす佳

with(ウィズ)では、with通話という機能を使って音声通話やビデオ通話ができます。実際に使うとなると、カメラオフの方法は? 音声のみで話せる? と気になるもの。今回は、with通話の使い方や誘い方・相手に好印象を与えるコツを解説します。

メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ・withには「with通話」という通話機能が搭載されています。

with通話では、音声だけでなくビデオ通話も可能です。相手の表情を確認しながら話せるため、マッチング相手と仲良くなりやすいのが特徴。

そこで本記事では、withの通話機能について詳しく解説。通話で使えるおすすめの話題や、相手に好印象を与えるひと工夫についても触れていくので、最後まで読んで相手との会話を楽しんでくださいね。

withの通話機能とは? 特徴と使い方

withでは、「with通話」という機能を使って音声通話やビデオ通話ができます。

with通話は、iPhoneやAndroidなど、スマホのアプリからwithを使っている人向けの機能です。

PCからアクセスしていたり、スマホのブラウザ版を使っていたりするとwith通話は使用できないので注意しましょう。

通話料は無料、1回30分まで

with通話では、通話料は発生しません。ただし、女性は無料会員でも利用できますが、男性は有料会員のみ使える機能です。女性は、with通話を含めほぼ全ての機能を無料で利用できます。

また、通話時間は、1回につき30分まで。トータルで1日2時間まで利用可能で、毎日午前4時にカウントがリセットされる仕組みです。

実際に会ったことのない相手と通話をするのは勇気が必要ですが、1回30分間という区切りがあることで、気軽に誘いやすい点がメリットですよ。

5往復以上やりとりをした人と利用可能

with通話を使える条件は、お互いに本人確認済み・5往復以上メッセージをやりとりしていること。

マッチング前の相手や、マッチング後にメッセージをほとんどやりとりしていない相手とは通話できません。

まずはメッセージで交流を深めてからwith通話を使いましょう。

with通話の使い方

with通話の使い方は、相手とのメッセージ画面の右上にある電話アイコンをタップするだけ。相手が通話に応じたら、通話が始まります。

with通話では、カメラをオンにするとビデオ通話も可能です。ただし、最初はビデオがオフになっており、音声通話のみの状態で始まるので安心してください。

音声通話後、お互いの合意があれば、通話画面にあるビデオアイコンをタップして、ビデオ通話に切り替えられますよ。

次ページ:with通話のメリット

SHARE