お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

仕事のやる気が出ない。すぐできる「やる気の出し方」7つ

トイアンナ

仕事のやる気が出ない、やる気がなくなった……あるあるのお悩みですが、モチベーションが低いまま働くのはしんどいですよね。今回は、コラムニストのトイアンナさんが、仕事のやる気を出す方法を解説します。

「仕事のやる気が出ない」。周りでちらほら、そんな声を聞きます。

そりゃそうです。むしろ、「仕事大好き! やる気満々!」という人の方が少ないのではないでしょうか。そうは言っても、モチベーションが低いまま働くのはしんどいですよね。

今回は、仕事でやる気が出ない原因と対処法を解説します。

仕事でやる気が出ない原因

なぜ仕事でやる気が出なくなってしまうのでしょうか。まずは、仕事のモチベーションが下がる原因として考えられるものを挙げてみます。

(1)真面目すぎる

まず、仕事をやる気が起きない日を「異常」だと思っていると、やる気がないだけで「え?」と思ってしまうでしょう。

仕事とは精一杯取り組むもの、志があって当然。そんなメンタルだと、ある日「会社、行きたくないな」と思った自分を許せないのです。

真面目な性格は、時として自分を苦しめてしまうこともあります。

(2)仕事のやる気を奪うタイプの上司がいる

次に、上司がやる気を奪うタイプなら、どんなに楽しい職種でも仕方がない……と言わざるをえません。

やる気がないのではなく、やる気を失うパターンです。

(3)仕事のやる気を出すスイッチが他人にある

お客様に褒められた、子どもが笑ってくれた……。といった、対人関係での喜びを仕事のモチベーションにされている人は、対人関係でストレスを受けやすいものです。

仕事のやる気を出すスイッチが自分にないと、自分の軸でモチベーションを上げることができなくなってしまいます。

次ページ:やる気が出ないまま仕事をするとどうなる?

SHARE