お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性の「好き避け行動」とは? あるあると対処法

藤本シゲユキ(リアライフカウンセラー)

男性の好き避け行動あるあるは?

では、男性の好き避け行動とは一体どのようなものでしょうか?

ここでは、筆者の思うあるある行動をいくつか紹介します。

(1)頻繁に目が合うのにそらされる

好き避けの代表的行動がこれです。

しょっちゅう目が合うのに、合ったらそらされる。

つい「もしかして私のことが好きなのかな?」と思ってしまう好き避け行動ですね。

(2)話している時にもじもじする

ただ仕事の話や世間話をしているだけなのに、相手が何やら恥ずかしそうにもじもじしている。

これもよくいわれる好き避け行動の一種になります。

(3)話していると耳や顔が赤くなる

(2)に付随して起こるのが、このケースです。

ただ話しているだけなのに、相手の耳や顔が赤くなるのも、好き避けではよくあるといわれています。

(4)挙動不審になる

話しているとしどろもどろになって、「一体どうしたの?」とこちらが心配するぐらい挙動不審になることも。

なぜそうなるのかというと、恥ずかしいし、嫌われたくないし、これ以上どうしたら良いか分からないという、いろんな感情が複雑に絡み合ってテンパってしまうからなんです。

参考記事はこちら▼

相手の言動は「好き避け」? 気になったら診断で確かめてみましょう。

次ページ:好き避け行動への対処法

SHARE