お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう使う前には戻れない! 便利すぎる「神アイテム」

#犬山の遠吠え!やってまーす

犬山紙子

エッセイスト・TVコメンテーターとして活躍する犬山紙子さんが、恋愛・人間関係・趣味などあらゆるテーマで語るラジオ『犬山の遠吠え!やってまーす』。本連載では番組内のトークを言葉にし、音声と共にお届けします。今回は2021年3月26日放送分から。

『犬山の遠吠え!やってまーす』今回の番組トーク音声はこちら

こんばんは、犬山紙子です。

今回もリスナーさんからのお便りを紹介していきます。

犬山さん、こんばんは。

確か以前の放送で「マツエクを始めた」というお話をされていたと思うのですが、とても共感しました。私もやらず嫌いでしていなかったのですが、始めてからはメイクが楽になり、ちょっとした用事で出かける時も簡単にメイクするくらいで出かけられるので、めちゃくちゃ助かっています。

そこで質問なのですが、マツエク以外で「やってみたら便利でもう前には戻れない」ということはありますか?

私もこの前また新しくマツエクを植えたのですが、機嫌が良くなって、もう戻れないですね。

戻れないくらい便利なこと……ホットクックを使うこともそうですね。ただ材料を入れるだけでおいしい料理ができるキッチンツールなんですが、だいぶフル稼働でちゃんと使ってます。夫が(笑)。

読む本が増える? 電子書籍のメリット

あとは、電子書籍! もちろん紙の本も買いますし、絵本なんかは紙のほうが多いのですが、電子書籍は読みたいと思った瞬間に本を購入して読めるのが便利で、もうない状態には戻れないですね。私はKindleで読んでいます。

だけど電子書籍って、人によってはちょっとハードルが高かったりするじゃないですか。

でも私にとってはKindleから開く方が動く作業が少ない分、ハードル低いから、読む本の量が増えましたね。

それに加えて、過去に読んだ本が一覧で並ぶので、「これ、もう一度読み直したいな」と復習もするようになりました。

便利だけど……Kindleの意外な落とし穴

だけどKindleには一つだけ落とし穴があるんです。まだKindleを使ったことがない、購入を検討している方には特に伝えておきたいんですが……。

たまにちょっとえっちな漫画とか、人に見られたくない本とか買うとするじゃないですか。万が一誰かに見られるとまずいから、そういう本を自分の本棚から削除するわけですよね。

ただ、削除した後も、Kindleを開くと「読書履歴に基づくおすすめ」が出てくるんですよ。人に見られたくなかった本と同じジャンルの本がずらっと並ぶ! しかも、そのおすすめを消せないんです!

だから、電車とかでKindleを開いたりすると危険です(笑)。気をつけてくださいね!

ラジオ番組『犬山の遠吠え!やってまーす』最新のトークはこちら

毎週木曜日、深夜0時30分からMBSラジオ(AM1179/FM90.6)で放送する他、アプリやネットで楽しめる「radiko」でも生配信。また、過去の放送は音声配信サービス「Radiotalk」で聞くことができます。

(トーク:犬山紙子、文:高橋千里)

犬山紙子

1981年生まれ。エッセイスト。美人なのになぜか恋愛が上手くいかない女性たちのエピソードを綴ったイラストエッセイ『負け美女』(マガジンハウス)で作家デビュー、女性観察の名手として注目を浴びる。SPA!やananなどで連載中。「スッキリ!」、「みんなのニュース」などコメンテーターとしても活躍する。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#犬山の遠吠え!やってまーす」をもっと見る

MORE

SHARE