お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

犬山紙子が「何度会っても緊張してしまう大物芸能人」とは?

#犬山の遠吠え!やってまーす

犬山紙子

エッセイスト・TVコメンテーターとして活躍する犬山紙子さんが、恋愛・人間関係・趣味などあらゆるテーマで語るラジオ『犬山の遠吠え!やってまーす』。本連載では番組内のトークを言葉にし、音声と共にお届けします。今回は2021年3月6日放送分から。

『犬山の遠吠え!やってまーす』今回の番組トーク音声はこちら

こんばんは、犬山紙子です。

今回もリスナーさんからのお便りを紹介していきます。

犬山さん、こんばんは。犬山さんは「この人に会う時はいつまで経っても緊張してしまう」という方はいるでしょうか?

私は今の会社に入社した時に、研修期間中に担当してくれた上司がとにかく厳しい方で、仕事の仕方や先方への対応など叩き込まれたのですが、いまだにその時の感情が体に染みついて、会社でお会いする度に新人の時に戻ったかのようにハキハキした喋り方になってしまいます。私より後輩の子たちはそのイメージがなく、普通に話しかけていてうらやましく思います。

犬山さんも私のように、いつまでも緊張が解けない方がいましたら教えてもらえないでしょうか?

なるほど、ずっと緊張する相手か……。

私はオタクなので、漫画家さんや声優さん、ゲームクリエイターの方など、自分の好きなカルチャーの制作者の方にお会いするとめちゃくちゃ緊張しますね(笑)。

犬山紙子が「何度会っても緊張してしまう人」とは?

何度もお会いしているのに緊張してしまう方は、私がコメンテーターを務めている『スッキリ』MCの加藤浩次さん!

それは悪い意味の緊張ではないんですよ。加藤さんって本当にツッコミが鋭い方なので、例えば私がふわっとした意見を言うと「それってどういうことなんですか?」というツッコミをちゃんと入れてくださるんですよ。

雰囲気として流さないというか、なあなあにしないんです。番組として良いことですよね。そういう意味での、良い緊張感はずっとあります。

だから『スッキリ』はもちろん、他の番組で意見を言う時も、加藤さんの影響で入念に下調べをするようになりました。ええ話や(笑)。

加藤さんが怖いとかそういう話じゃないです(笑)。

ラジオ番組『犬山の遠吠え!やってまーす』最新のトークはこちら

毎週木曜日、深夜0時30分からMBSラジオ(AM1179/FM90.6)で放送する他、アプリやネットで楽しめる「radiko」でも生配信。また、過去の放送は音声配信サービス「Radiotalk」で聞くことができます。

(トーク:犬山紙子、文:高橋千里)

※この記事は2021年04月10日に公開されたものです

犬山紙子

1981年生まれ。エッセイスト。美人なのになぜか恋愛が上手くいかない女性たちのエピソードを綴ったイラストエッセイ『負け美女』(マガジンハウス)で作家デビュー、女性観察の名手として注目を浴びる。SPA!やananなどで連載中。「スッキリ!」、「みんなのニュース」などコメンテーターとしても活躍する。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#犬山の遠吠え!やってまーす」をもっと見る

MORE

SHARE