お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

LINEを既読無視する男性心理とは? 脈あり・脈なしチェック

きなこ

LINEを既読無視する男性心理を脈なし度別に紹介。彼が返信しづらいLINEの内容とは? 既読無視された時の対処法を恋愛ライターのきなこさんが解説します。

気になる男性からLINEを既読無視され、ショックを受けたことがある人も多いのではないでしょうか。スルーされたままだと次の1通も送りにくく、これ以上のアプローチができない状態。何か悪いことをしたのかと、気持ちも落ち込みますよね。

メッセージを既読無視する男性の心理はどのようなものなのでしょうか。

男性心理を理解できれば、今後悩む必要はなくなるはず。今回は、LINEを既読無視する男性心理やその対処法について詳しくご紹介します。

LINEを既読無視する6つの男性心理

気になる男性からLINEを既読無視されるとショックを受けてしまうもの。

しかし、男性が既読無視をするのは、必ずしも脈なしだけが理由ではありません。

ここでは、既読無視する男性の心理を6つのレベルに分けて詳しくご紹介します。

脈なしLv.0:相手の気を引きたい

すぐに返事をせず、あえて日にちを置くことで、少しでも相手の気を引きたいと考える男性もいます。

既読無視の時間が空けば空くほど、相手は自分のことを考える時間が増えると期待しているからです。

このような男性は恋愛に慣れており、駆け引きを楽しんでいることが多いでしょう。

脈なしLv.1:後で返そうと思って忘れた

LINEが来たのは確認したけれども、そのタイミングですぐ返せず、結果的に返信を忘れてしまったパターンです。

後でLINEを返そうと思いながら他に違うことをしていたなどで、そのまま少し放置してしまっただけ。「相手が嫌い」などではなく、特にこれといった理由はない既読無視です。

後々思い出すタイミングがあれば返信することもありますが、「日にちも空いたしもう返さなくてもいいか」と考え、ずっと返事を送らないことも。

数日後、ふと別の話題などで思い出したかのように連絡が来るかもしれません。

脈なしLv.2:どう返事をすれば良いか分からない

「おはよう」などの挨拶や、日記のように今日の出来事を報告するLINEは、どうやって返事をすれば良いのか分からずに男性は困ってしまうもの。

女性同士だったらありふれたやり取りかもしれませんが、男性は用件のないLINEはあまりしない傾向にあります。

そのため、このような内容が来ても、返答の必要性や、どのような内容を返せば良いかが分からず、既読だけつけて終了してしまうこともあるのです。

脈なしLv.3:忙しくてLINEを返す余裕がない

LINEを返したい気持ちはあるけれど、仕事やプライベートが忙しくてなかなか返事をする余裕がない人もいます。忙しい社会人男性が相手だとこのケースであることが多いです。

「急いで返事が適当になってしまうと悪い印象を与えるのではないか」「落ち着いたらしっかり返そう」と考える誠実な性格の持ち主なのかもしれません。

とはいえ、今の彼にとっては、仕事>恋愛の優先順位であることは間違いなさそうです。

脈なしLv.4:相手に興味がない

そもそも相手に興味がない場合、LINEを返す優先度は下がってしまうでしょう。優先順位の低い相手からLINEが来たとしても、既読無視どころか未読無視してしまうこともしばしば。

時々LINEが返ってこなくなるのであれば、あなたとのLINEを「どうしても続けたい」という意思がない温度感です。残念ながら脈なしの可能性を疑った方がいいでしょう。

脈なしLv.5:他に気になる人ができた

他に好意を抱く人が現れたため、返事をしてくれなくなった可能性もあります。

同時進行で複数の女性とLINEをしていたのかもしれません。関心のある相手やうまくいっている相手が現れると、その人のLINE以外には興味が薄れ、そのまま既読無視になってしまうこともあるでしょう。

「もし自分が同じ状況だったら……」を考えると、理解できる気持ちなのではないでしょうか。あなたに落ち度があったわけではなく、“バッドタイミングだった”だけです。

次ページ:既読無視されやすいLINEの3つの共通点

SHARE