お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「冷たい女」の心理と特徴。塩対応女性の恋愛傾向を徹底解説

広瀬絵美

巷では「塩対応女子」とも呼ばれる冷たい女性。あまり相手にしてくれないのに、なぜか冷たい女性に惹かれる……と感じている男性もいるのではないでしょうか。そこで今回は、臨床心理士の広瀬絵美さんに、冷たい女性がモテる理由&ミステリアスな心理や恋愛傾向を解説してもらいます。

ミステリアスな印象の「冷たい女性」。冷たい女性はモテる理論を巷でよく耳にしますが、どうしてなのか気になりますよね。

ちょっと何を考えているか分からないくらいの方がモテるのでしょうか? そのメカニズムを心理学的に解説します。

冷たい女性の特徴

そもそも「冷たい女性」とは、具体的にどんな人なのでしょうか? 以下の特徴に当てはまる場合、冷たい女性と言えるかもしれません。

(1)笑顔が少ない

いつも真顔で笑顔が少ない人は冷たい女性と思われがちです。

ポーカーフェイスで感情が表に出にくかったり、人見知りで笑顔を見せるのが苦手だったり……。原因はさまざまですが、笑顔が少ないと周りには冷たい印象を与えるようです。

(2)自分から雑談をしない

愛想の良い笑顔で、「昨日のお休みはどこに行かれたんですか〜?」と話し掛けてくれる女性は明るい印象がありますよね。

反対に、自分からは一切話し掛けてこない女性は、冷たいと思われてしまうことがあるでしょう。

(3)リアクションが薄い

ちょっとウケを狙って話した時、驚いてくれたり笑ってくれたりする女性はソフトな印象を与えます。

ですが、「へ〜」という淡々としたリアクションだと、「どんな話をすれば盛り上がるのかな?」と不安な気持ちになり、「冷たいなあ」と思われてしまうかもしれません。

次ページ:「冷たい女」はなぜモテる? 冷たい女性の魅力

SHARE