お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

何回目のデートで告白すべき? 成功率が高いタイミングとは

やっち

デートでの告白を成功させる3ステップ

せっかく勇気を振り絞って告白するのですから、少しでも成功の可能性を高めたいですよね。

告白の前に、しっかり準備をしておきましょう。

どんなことができそうか、3ステップで解説していきます。

STEP1:告白前に、脈ありかどうかを確かめる

告白する前にまずは脈ありかどうかを確かめましょう。

とつぜんですが、目を閉じてイメージしてみてください。

あなたの思う人が目の前にいたとして、あなたはどんなことを話したいですか? どんな表情をしていますか? 体の距離感はどうですか?

イメージができたら、目を開けてください。

あなたが今感じたような仕草、雰囲気、具体的な言葉を相手が発したら、脈ありのはずです。

例えば、相手があなたの趣味についてもう一歩踏み込んで聞いてきたり、笑顔が絶えなかったり、体が近い距離となってきたりしたなら、好意と受け取っていいはずです。

STEP2:告白に適したデートプランをチョイス

まず前提として、場所や時間が曖昧であったり、店を予約していなかったりなどデートプランをおろそかにする人は、その時点で幻滅されることがあるので気を付けましょう。

都内ならハチ公前、アルタ前など分かりやすい待ち合わせ場所から始まり、落ち着いた雰囲気で話せるカフェ、共通の趣味やどちらかの興味ある分野に関連した場所などを組み合わせるといいでしょう。

昼は安心や楽しさを感じてもらうことを目標に、夜は雰囲気を少し変えて、静かなレストランや公園など、お互いの緊張感を高める場所を選ぶといいでしょう。

STEP3:告白のタイミングを見極める

いよいよ雰囲気が良くなってきたら、告白のタイミングです。

食事中、帰り道、別れ際など……タイミングの悩みは尽きませんね。

ズバリ、効果的なタイミングは別れ際。

別れ際は、心の距離を最も感じやすいシチュエーションです。相手がすんなり帰ろうとするか、何か言いたげに帰ろうとしていないかを観察しましょう。

いくら過程が楽しかったとしても、相手の本音はデートの別れ際に隠されています。

告白すること自体を目的とせず、あくまで相手の気持ちに寄り添って伝えることを心がけましょう。

次ページ:デート中の告白におすすめのセリフ

SHARE