お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

浮気された時の対処法5つとは? 浮気する男性心理とベストな対応策

湊 あさみ

許さない! 浮気した彼氏を後悔させる別れ方

「浮気なんて許せない! 絶対別れる!」という意見も当然ありますよね。どうしても彼氏を許すことができない時、最終手段として「彼氏を後悔させる別れ方がある」と分かっているだけで、気持ちが楽になるかもしれません。

また、浮気によって傷付く女性をこれ以上出さないためにも、彼の反省や後悔をきちんと促してお別れしたいですよね。

最後に浮気した彼氏を後悔させる別れ方を考えていきましょう。

(1)周囲に浮気の事実を話す

彼氏の職場の同僚や友人に、浮気の事実を話せば、相手は社会的制裁を受けることになります。職場にはいづらくなり、友人との信頼関係まで破綻することも。

ただし、この場合彼の私生活に大きなダメージが加わります。許せないという怒りの感情から行動した結果、最終的に自分が悪者になり、後悔することにならないかをよく考えましょう。

(2)音信不通にする

浮気をされた結果、別れを切り出したなら音信不通を貫きましょう。相手からすれば、連絡が一切取れない環境は不安を覚え、「浮気なんてしなければ良かった」と後悔させることができます。

同棲しているのであれば、荷物などを撤収させてから連絡を断ちましょう。荷物が残っていると、後々自分が困る羽目になります。

完全に連絡を断ったら、関係を清算する意味でもLINEや電話番号を全て消去すると良いでしょう。

(3)浮気相手と結託して彼を問い詰める

浮気相手も「自分以外に女性がいることを知らなかった」という場合、浮気相手と結託して彼氏を問い詰めるのも方法の1つです。

この場合、男性にとっては本命の彼女と浮気相手の両方を失うことになるので、少なからずダメージを与えることができるでしょう。ただし、やり過ぎると自分が悪者になってしまう場合もあるので気を付けてください。

(4)相手より幸せになる

ベタではありますが、相手よりも幸せになること。これは彼を後悔させるためだけではなく、あなたのためにも必要なことです。自分磨きをして美しくなり、新たな彼氏をゲットして幸せそうな姿を見れば、浮気した彼氏が後悔すること間違いなしです。

「逃した魚は大きい」と後悔しても、時すでに遅し。場合によっては、老いるまで後悔する男性もいるでしょう。ある意味一番インパクトの強い方法かもしれません。

次ページ:浮気は良くも悪くも相手を見極めるタイミング

SHARE