お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

浮気された時の対処法5つとは? 浮気する男性心理とベストな対応策

湊 あさみ

別れるor別れない? 浮気された時の判断基準

浮気された事実はあるものの、やっぱり別れたくない、まだ関係を続けたいという場合もありますよね。

浮気された彼氏と関係を続けるなら、以下の判断基準で継続するか決めると良いでしょう。

(1)反省の気持ちが見えるかどうか

相手が十分に反省しているか、謝罪の言葉があるかで、別れるか否かを決めましょう。

彼氏に一切謝る気がない場合は、別れた方が得策かもしれません。また、明らかに取り繕った謝罪であったり、LINEでの謝罪で済ましたりするなど、一切反省していない様子であれば、別れた方が今後の幸せのためでしょう。

(2)余罪があるなら別れる

過去に浮気をしていて、今回は2回目、3回目という場合もあるでしょう。その場合、本人は反省していない可能性大です。

また浮気を繰り返す可能性が高いため、早く別れた方が良いです。

ただし、彼氏の人間性や関係の長さによって許容度は変化すると思います。相手の浮気に慣れていて、許せるのであれば、無理に別れる必要はないかもしれません。ですが、それで本当にあなたが幸せになれるのか、自分を大切にする視点で考えてみてください。

次ページ:浮気をする男性の心理

SHARE