お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

感動する! 彼氏への誕生日メッセージのおすすめ例文と書き方のコツ3つ

湊 あさみ

彼氏の誕生日にプレゼントを贈る人は多いですよね。そんな時、一緒にメッセージカードを添えて気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。でも、いざ手紙を書こうと思っても、何を書けばいいのか分からないと悩む方もいますよね。そこで今回は恋愛ライターの湊 あさみさんに彼氏への誕生日メッセージの書き方のコツを、例文と一緒に解説していただきます!

待ちに待った彼氏の誕生日。プレゼントだけでも喜ばれると思いますが、メッセージを添えればさらに気持ちが伝わること間違いなし。

そこで今回は、彼氏へ贈る誕生日メッセージの例やメッセージの書き方のポイント、NG例をご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

彼氏へ贈る誕生日メッセージのポイント

きっと彼氏は誕生日プレゼントにプラスしてメッセージを貰うとうれしいと思うでしょう。そのメッセージに一工夫加えれば、あなたという存在がより愛おしいと感じるはず。

では、早速彼氏に喜んでもらえるメッセージのポイントをご紹介します。

(1)100~140文字くらいに収める

文章力に自信はありますか? もし自信がないのであれば、100~140文字くらいに収めることを意識しましょう。ちなみにTwitterの最大投稿文字数も140文字。読み手にとっても、読みやすい文章量なのです。

また、100~140文字は簡潔に言いたいことを読み取ることができる上、書く労力を最小限に留められます。

ただし、メッセージカードの大きさや、自分の伝えたい内容によっても文章量は変わると思うので、無理に140文字に収める必要はありません。あくまでも目安と考えて下さい。

(2)愛情を伝える

彼氏に贈る誕生日メッセージは、愛が感じられるかが重要です。「好き」や「愛してる」など、分かりやすい愛情表現を文中に取り入れると良いでしょう。

ただし、「好き」という文字を際限なく書いたりするのは、相手に重い女性だと思われてしまうかも知れません。極端すぎる愛情表現は控えましょう。

(3)装飾にこだわる

黒いペンでメッセージを書くのも良いですが、全部黒色だとメッセージが味気なく感じられることもあります。せっかく思いを込めて書いたのですから、カラーペンを取り入れるなど、装飾にこだわってみましょう。「愛してる」など重要な部分だけ色を変えるのも良いですよ。

次ページ:彼氏に喜ばれる誕生日メッセージのおすすめ例文

SHARE