お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

感動する! 彼氏への誕生日メッセージのおすすめ例文と書き方のコツ3つ

湊 あさみ

彼氏に贈る誕生日メッセージのNG例

せっかく心を込めて贈るのですから、ちゃんと思いが伝わるメッセージにしたいですよね。そこで、彼氏に贈る上でやってはいけない誕生日メッセージのNG例をご紹介します。

ネガティブなメッセージ

暗い未来を予想させたり、彼の悪い部分が浮き彫りになったりするメッセージはやめましょう。せっかくのお祝いムードが、メッセージのせいで崩れてしまう可能性があります。

加えて、恩着せがましいメッセージもNGです。誕生日メッセージを贈るなら、ネガティブな部分は避けて書いた方が良いでしょう。

例文3つ

お誕生日おめでとう!
○○くんのことは大好きだけど、~~な部分を直してくれるとうれしいな!

ハッピーバースデー!
文章書くのが苦手だから、徹夜でメッセージを考えたよ(笑)

happybirthday!
プレゼントは気に入ってくれたかな?
私の誕生日も期待してるね!

長文すぎるメッセージ

長文すぎて、何を言いたいのか簡潔に伝わらない文章は、読む人にとってストレスです。彼氏に重いと思われる可能性もあります。なるべく短い文章を心掛けましょう。メッセージカードの大きさにもよりますが、500文字以上になったら多いという認識で書きましょう。

次ページ:彼氏に誕生日メッセージを渡すタイミング

SHARE