お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 デート・カップル

カップルで使いたい! 胸キュン「英語フレーズ」まとめ

フォルサ

カップルで使える英語フレーズ

恥ずかしがりやが多いといわれる日本人ですが、みなさんは愛する人にきちんと気持ちを伝えられていますか? いざとなると照れてしまってなかなか口にだせないのが、そんな時、英語でならばうまく伝えられるかもしれませんよ。今回は、恋人へのメッセージとして使える「英語フレーズ」をご紹介します。

イベント別 使えるフレーズ

●彼・彼女の誕生日に

“You’re my favorite person in the world, and your birthday is my favorite day of the year.”
「あなたは世界で一番お気に入りの人。あなたの誕生日は1年で1番お気に入りの日。」

年に一度しかない相手の誕生日には、特別感を演出するために「Happy Birthday, my darling!」に続けましょう。このフレーズを使えば、2人が出会えたことをあなたがどれだけ嬉しく思っているか、きっと相手にも伝わるはずです。

●いつまでも一緒に祝いたい記念日に

“I’m really glad I met you. ”
「あなたに出会えて本当に幸せです」

特別な日だからこそ、「出会った日」に遡って喜びを伝えてみましょう。“glad”を“happy”にかえればより親しみやすい表現で伝えられます。

●一生に一度のプロポーズに

“Devote the rest of my life to you. Let?s get married. ”
「これからの人生をきみにささげるよ。結婚しよう」

“I want you to be my part of my life”
「僕の人生の一部になってほしい」

愛している彼からのプロポーズ。シンプルに「Marry me! (結婚して! )」や「Will you marry me?(僕と結婚してくれませんか)」でも嬉しいけれど、こんな言葉をささやかれたら、その場で「Yes」と言ってしまいそうですね。

ちなみに日本語のプロポーズである、「君の味噌汁を毎日飲みたい」といった表現を英語でしたい場合は、以下のように言いましょう。

“I want to wake up next to you every day for the rest of my life.”
「これからの人生、ずっと君の隣で目を覚ましたい。」

●クリスマスに

“You are a present to me. I do not wish for anything more! Merry Christmas to you!”
「あなたがいてくれれば、他に何もいらない! メリークリスマス!」

日本のクリスマスでは、高価なプレゼントを贈りあうのが恋人同士の恒例行事となっていますが、プレゼントをねだる代わりに「プレゼントはいらない。だってすでに “あなた”というプレゼントを貰っているから」とロマンチックな言葉を伝えるのもいいかもしれません。彼からも「謙虚な女性だ」と株が上がるかも?

●バレンタインに

“You have a special place in my heart”
「あなたは特別な人です」

直訳すると、あなたは私の心の中に特別な場所を持っていますとなりますが、相手に「あなたは特別な人ですよ」と伝えるときに使える素敵なフレーズです。

次ページ:シチュエーション別 使えるフレーズ

お役立ち情報[PR]