お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

未練の意味とは? 未練がましい人の特徴や断ち切る方法

秋カヲリ

未練を断ち切る方法

それでは、どうやって未練を断ち切ればいいのでしょうか?

恋愛の未練を断ち切る方法を紹介します。

(1)思い切り悲しむ

失恋が受け止めきれないなら、思い切り泣いたり友達に話したりして感情を吐き出すことも、未練を断ち切るには必要なのです。

自分の悲しさや寂しさを出し切って、感情のデトックスをしましょう。それによって別れた事実を受け入れやすくなります。

人に話すのが恥ずかしいなら、日記などノートに書き出すだけでも効果があります。

今自分がどう思っているのか、何がつらいのかを書き出して、モヤモヤをすっきりさせましょう。

(2)とりあえず出会いの場に行ってみる

現状から抜け出して自分を変えるためのコツは、とにかく行動することです。

感情も行動によって変わることがあるので、「やったってしょうがない」と諦める前にダメ元で行動しましょう。

失恋から立ち直るには、とりあえず出会いの場に行ってみるのがおすすめです。

最初は乗り気じゃなくても、思い切って出掛けてみたら意外といい人に出会えるかもしれません。

最初から期待し過ぎず、ダメ元で諦めずに挑戦してみてください。行動すればするほど恋人候補との出会いの確率は上がりますし、気持ちも切り替えやすくなりますよ。

(3)じっくりと自分に向き合う

人は、変わろうとしても、なかなか急には変われないものです。

失恋を忘れたいなら、すぐに忘れようとせず、じっくり自分の気持ちと向き合うことです。

感情を吐き出す、出会いの場に行くなどの行動をコツコツ重ねることで、だんだんと気持ちが整理され、確実に未練は薄れていきます。

つらいでしょうが、焦らずに長い目で取り組んでくださいね。

(4)別れた事実を受け入れる

「あの時ああしていれば別れることにはならなかったかも」と考えていると、いつまでも未練を引きずってしまいます。

難しいことではありますが、自分都合の希望的観測は捨てて、別れた事実を受け入れましょう。

たらればを考えている限り、今の別れた状態が不慮の事故のように感じられ、復縁を望む気持ちが強くなってしまいます。

「私たちは別れたんだ、それが事実なんだ」と自分に言い聞かせて、今の状況を受け入れられれば物事の捉え方が変わってきます。

「これからもっとすてきな恋愛をすればいいよね」と言い聞かせて、なるべく前向きに捉えましょう。

次ページ:自分の行動次第で未練は断ち切れる

SHARE