お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

良いor悪い? 「エッチの相性 」を判断する10のポイント

藤本シゲユキ(リアライフカウンセラー)

エッチの相性が良いことのメリット

次に、エッチの相性が良いことで生まれるメリットについて解説させていただきます。

(1)愛されている実感が湧く

これが一番のメリットかもしれません。

お互いがエッチの相性が良いなと思っていたら、したいなと思うことが必然的に増えますよね。

特に、女性は性欲だけではなく、体を重ねることによって愛されている実感を得たいと考えるケースがよくあります。

好きな人とのセックスの回数が多いと、気持ちが満たされることにつながるので、かなりのメリットがあるのではないでしょうか。

(2)浮気の心配が少なくなる

エッチの相性が良いからといって、必ず浮気されないという保証はありません。

しかし、相性が悪いよりは良い方が、浮気されるリスクが軽減されるのは事実でしょう。

(3)会う回数が増える

エッチの相性が良いと、「またしたい」と思うので、必然的に会う回数は増えます。

こういうふうに書くと、「体だけしか求められてないようで嫌だ」と感じるかもしれません。そう考えてしまうのも仕方ないと思います。

男性としては、その女性のことが好きだからセックスしたいというのももちろんありますが、性行為を性欲発散と捉えている人が多いのも事実です。女性のように「愛してる・愛されている」という概念で捉えていないんですね。

だからこそ、セックスで男性の気持ちを量るのは、難しいところがあります。

とはいえ、会って体を重ねるうちに、女性への愛情が深くなることもあります。このことからも、エッチの相性が良いことは重要だといえるでしょう。

(4)ストレスが発散できる

女性にも、もちろん性欲はあります。

その性欲を発散することで、ストレスが軽減される可能性があるのは、ある意味男性と共通しているともいえるでしょう。

それが良いセックスだとしたらなおさらで、そういった意味でもエッチの相性は重要といえます。

前述したように、女性の場合は好きな人とのセックスで気持ちが満たされることにもつながるので、それがストレス値を減少させる可能性があるというわけです。

特に、「愛されてる実感が足りない」というストレスだったら、セックスをすることで解消される部分もあるでしょうからね。

次ページ:エッチの回数が減るのは、相性が悪いから?

SHARE