お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マンネリ化の原因とは? 状況改善とより絆を深める方法

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

マンネリ化を防止するコツ

まだラブラブな状況だけど、いつかマンネリ化するのが怖い……。彼氏とのマンネリ化を防止したい人は以下を実践してみてください。

(1)スッピンや裸は見せ過ぎない

全てを見せ合うことが当たり前になると、当然ドキドキは無くなります。裸や下着で歩かない、着替えは別室でなど、「恥じらい」を大切にしてください。

(2)本音を話し合う

マンネリ化を防止したいなら、お互いの関係を深めていくことも効果的。相手に不満がある部分は、我慢せずに解決できるよう話してみましょう。

LINEの頻度が減って不満に思うなら、「お疲れさまが言いたいから仕事が終わったら連絡してくれるとうれしいな」など、伝え方を工夫しながら関係が良くなるアクションを増やしましょう。

(3)相手を尊重して感謝を伝える

恋愛関係に慣れてくると、感謝の言葉や謝罪の言葉を省いてしまいがち。それがコミュニケーション不足につながり、不満が生まれるきっかけにもなります。

そこで、意識してほしいのが「相手を褒めること」と「ありがとうを伝えること」。

特に、「ありがとう」はいくら言ってもOK。「ごめん」も大事ですが、同じシーンでも「ありがとう」に変換して使うと印象がプラスに変わります。

自分も相手も「楽しい」関係を模索しよう

「飽きない女性」を男性は大事にします。それは、一緒にいて楽しいから。

でもそれは、奇をてらうことばかりではなく、相手と向き合い、自分の本音を話すなど、お互いを知っていくことでもかないます。

2人で一緒のビジョンや楽しみを目指す関係にバージョンアップできると、マンネリを恐れる必要は無くなります。

(さかもとみき)

※画像はイメージです

※この記事は2020年10月22日に公開されたものです

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

広告代理店、旅館勤務を経て転勤族妻としてフリーライターになったアラサー。のった恋愛相談は100件を超え、ダメ男を渡り歩いた過去の失恋と相談経験を活かして多数の恋愛記事を執筆。個別に恋愛相談やデートのアドバイスなども行っている。

【Twitter】https://twitter.com/mikimiki060606
【Instagram】https://www.instagram.com/sakamotomiki516/
【個人サイト】https://sakamotodappantyu.com/

この著者の記事一覧 

SHARE