お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋人とのLINE「正直ここが嫌!」5選

マイナビウーマン編集部

恋人とするLINEは楽しいけれど、やり取りをしていて「ちょっと嫌だな」と思うことも。

今回は、送られてくると「何だかなぁ」と思う恋人からのLINEについて聞いてみました。

(1)しつこい

・「終わらせたいのにしつこく続けてくる」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「しつこい質問」(33歳/ハンドメイドアクセサリー/クリエイティブ職)

多かった回答が「しつこい」でした。対面でも、しつこいのは嫌ですね。

対面よりもLINEの方が相手の気持ちを察しづらいので、こちらもしつこいと思われないように気を付けましょう。

(2)一言だけ、スタンプだけ

・「一言だけのLINE。話が盛り上がらない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/警察)

・「スタンプの返信。返信をさらに返していいのか分からない」(31歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

一言だけの返信が続くと「私とLINEするのは面倒くさいのかな?」と思ってしまいます。どんなメッセージを送っても返信はスタンプだけというのも同じです。

ただ、逆に長文メッセージが嫌という意見も。バランスが大切です。

(3)返信が遅い

・「返信が遅すぎる」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「既読になってからの返信が遅いところ」(25歳/電機/事務系専門職)

忙しいのは分かりますが、あまりにもLINEの返信が遅いとイライラしてしまいますよね。

特に、LINEは既読機能があるため、既読無視が続くと嫌な気分になる人が多いようです。

(4)束縛するような内容

・「今何しているのか頻繁に聞かれる」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「こちらの予定をいちいち聞いてくる」(32歳/医療・福祉/専門職)

「今何してる?」のメッセージも、会いたいのかな? と思える程度ならうれしいのですが、頻繁になると束縛されているようで、ちょっと怖いですね。

(5)下ネタの内容

・「下ネタばかりのLINE」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「下ネタの会話を投げ込んでくる時」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

下ネタは、会って直接言われるのと、メッセージで送られてくるのとでは印象が違うことがあります。

同じワードでも文字にすると生々しい感じがして嫌だなと思うのも分かります。

恋人のLINEに不満がある時はきちんと伝えよう

恋人のLINEに不満がある時は我慢し過ぎるのはよくありません。きちんと伝えた方が、その後円満にやり取りできますよ。

また、表情が見えないLINEのやり取りでは、対面以上に相手の気持ちを察する必要があります。自分も相手の状況を気遣ってメッセージを送れるといいですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年4月11日~4月12日
調査人数:283人(25~34歳の働く未婚男女)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE