お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう無理。男性が「彼女と別れよう」と決意する瞬間5つ

唐沢未夢

突然、切り出された彼からの「別れよう」の言葉に戸惑ってしまったことはありませんか?こっちとしてはうまくいっていたつもりなのに、「なぜ?」という感じですよね。そこで今回は社会人男性に「彼女と別れよう」と決意する瞬間について聞いてみました。

(1)ほかに好きな人ができてしまった

・「もう会いたくないし、ほかに好きな人ができたとき」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

・「ほかにすごく好きな人ができた場合」(28歳/情報・IT/営業職)

ほかに好きな人ができてしまったタイミングで別れを決意する男性は多いようです。もちろん悲しいことではありますが、浮気や二股などせずに切り出すということは誠実な彼だったということかもしれません。

(2)将来が感じられないとき

・「この先一緒にいても、幸せになれないと思ったとき」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お互いに一緒にいても価値観が合わなくなってきたとき」(25歳/建設・土木/営業職)

価値観や彼女の言動が原因で、将来が考えられなくなってしまったときに別れるという意見もありました。将来が見えないのであれば「付き合っている意味はある?」という先をしっかり見据えた男性に多いようです。将来的なイメージができるよう自分主体の考えではなく、相手のことも含めた付き合い方ができるといいですね。

(3)彼女の浮気に気づいた

・「浮気がわかってしまったときは別れようと思う」(27歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

・「彼女の浮気が発覚したとき。もう愛情がないと悟るから」(27歳/機械・精密機器/技術職)

「浮気=別れる」といった意見は多かったです。これは男性だけではなく、女性も同じように考えている人が多いのではないでしょうか。浮気をしてしまう場合は、別れるという覚悟を持ってしなければなりませんね。

(4)ケンカが絶えなくなった

・「彼女と喧嘩ばっかりして、うまくいってないとき」(33歳/情報・IT/その他)

・「毎日ケンカが続き、日々が楽しくないとき」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

折角一緒にいても最近ケンカばかりだと感じる瞬間に別れを決意する男性もいるようです。いつものケンカだと軽くみていると、突然彼から別れを切り出されるなんてこともありえます。ケンカの原因を理解して、直せる部分はお互いに改善し、同じケンカを繰り返さないようにしましょう。

(5)彼女からの愛が感じられなくなった

・「彼女から愛されていないと感じたとき。いずれ終わると思うから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼女が自分のことを本当に恋人としてみてくれてないとき」(29歳/その他/その他)

最近、「彼女が冷たい」「愛が感じられない」という寂しさで別れを決意する男性も少なからずいるようです。長く付き合っている場合など、「言わなくてもわかるでしょ?」という感じではなく、「好き」などの好意を伝える言葉は口に出したほうがよさそうですね。

まとめ

普通に過ごしていたつもりなのに、彼からすると少なからず不満に感じる部分があるようですね。普段から多くコミュニケーションを取ることで、相手が考えていることを理解できるようになれば、突然の別れは防げるかもしれませんね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年3月7日~3月11日
調査人数:284人(22~39歳の働く男性)

唐沢未夢

この著者の記事一覧 

SHARE