お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が思う「本当にかわいい人」の特徴3つ

ウイケンタ(コラムニスト)

女性がいう「かわいい人」と、男性がいう「かわいい人」って何か違うと思いませんか? 女性が思う「かわいい」を追求するためにした努力が、無駄になることも……。そこで今回はコラムニストのウイさんに、男性が思う「かわいい」についてフェアな目線で解説してもらいました。

女性に対して使われる「かわいい人」って、どんな人のことを指しているのか深く考えてみたことはあるでしょうか? 「かわいい」という言葉はあまりにも汎用性があり、毎日いろいろな場所で大勢の人に使われています。

でも、少し冷静になって考えてみると「かわいい」の対象は、外見・内面・仕草・言葉と多岐に渡っていることに気付きます。さらに一番厄介なのは、その判断基準は個人の価値観によって異なるという点です。数値では表せない感覚的なものなので、実は「かわいい」は複雑なのです。

しかし、今回はあえて万人が「かわいい」と感じる部分の解説にチャレンジします。「男性はどんな女性のことをかわいいと思っているのか」について、個人の主観は挟まず、極めてフェアな目線で、各々が持つ価値観になるべく左右されないことを具体的に書いていこうと思います。

男女の「かわいい」の認識の違い

まずは男性と女性の「かわいい」の認識の違いについて書いていきます。

いろいろと男女の「かわいい」に対する認識の違いはありますが、一番大きいのは「かわいいを多くの女性は “外見”で判断して、男性は“雰囲気”で判断する」ということです。

男性は、外見の「かわいい」を細部までは感じ取れていません。女性の方が、女性の外見に対して男性の何倍も敏感なのです。

つまりそれは、男性に「かわいい」と思ってもらいたい時に「外見の細かい部分を追求してもあまり意味が無い」ということです。もちろん細部まで気を使うことは重要ですが、全体として捉える必要があるのです。

では、具体的に男性は女性のどんな部分に「かわいい」と感じるのでしょうか。

多くの男性がいう「かわいいと感じる女性像」の代表的なものに、「笑顔がかわいい女性」「素直な女性」「甘え上手な女性」があります。これは、皆さんもよく耳にしてきたであろう女性像ではないでしょうか。

でも、男性はふわっとした雰囲気で捉えているので「具体的にどんな女性?」と聞いてもモゴモゴするはずです。明確なようで全然明確じゃない。

今日はここを、言語化していきます。男性が思い描く「三大かわいい」の正体を。

次ページ:男性が思い描く「三大かわいい」の正体

SHARE