お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

辛い「いじられキャラ」から抜け出す方法

秋カヲリ

いじられキャラをうまく利用する方法

ただ、前述したようにいじられキャラは、愛されキャラだともいえます。いじられキャラをポジティブに捉えて、うまく利用しようと思うなら、以下の方法を試してみてください。

(1)明るいキャラを演じる

明るいキャラを演じて受け入れるのも一つの方法です。明るいキャラを演じているうちに、だんだん本当に明るい性格が形成されていき、負担を感じなくなる場合もあります。

ただし、無理に明るいキャラを演じるのは禁物! ストレスなく、あなたらしくいられることが大切です。

(2)初対面で親近感を与える

いじられキャラは、安定感があり親しみやすいのが特徴です。初対面の相手にも、あなたがいじられることで醸し出す和やかな雰囲気を見せることで、「おおらかで、楽しそうな人だな」という印象を与え、好感度を上げることができます。

断る勇気を持てば、不本意ないじられキャラから卒業できる

いじられキャラにはメリットもデメリットもありますが、判断基準は「自分が嫌か、嫌じゃないか」です。いじられて嫌だと思うなら、まずは断る勇気を持ちましょう。それで途切れてしまう関係は、あなたの優しさの搾取だったということです。

あなたの意思を尊重した先に残った人間関係が、あなたの人生を明るく照らしてくれる大切な存在です。

(秋カヲリ)

※画像はイメージです

※この記事は2020年09月19日に公開されたものです

秋カヲリ

心理カウンセラー・文筆家・動画クリエイター取材メディア「スター研究所」編集長。
1990年生まれ、都内在住。広告、取材、コラムまで多数執筆。
ベビーシッターを活用してバリバリ働く一児の母。

Webサイト:https://hagitaro1010.wixsite.com/writer
Twitter:https://twitter.com/hagiwriter
note:https://note.mu/hagitaro1010

この著者の記事一覧 

SHARE