お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Keyword.08「芝居」

#羽ばたくつばさ

木津つばさ

今注目の若手俳優・木津つばさのエッセイ連載。毎週1つ編集部から与えられるキーワード(お題)に沿って、自身のルーツや想いを綴ります。キーワードから紐解かれる“木津つばさ”とは?

はじめに

「これしかない」

今回のお題「芝居」は、自分でもなかなかうまく語れない、僕の一生におけるテーマです。

これを語るのが怖かったりもするし、言葉が見つからない気もしています。

ただ何回でも伝えたいのは、本当に「これしかない」と思ってここまで向き合ってきました。

原点もこれですし、目標もこれで、夢もこれです。

よく、周りの方々からは「本当に芝居が好きなんだね」と言われることがあります。

「はい、好きです」と答える僕。

白紙のままの人生なんてものはなくて、勝手に色付いていく。

僕にとってこれが人生だっただけで、誰かに共感してもらおうとも思わないし、無理にさせたくもないもの。

でも一つ、「共感してしまった」は最大の褒め言葉な気がしています。

これからも永遠に、というか。

来世でもまた出会えたら良いな、とまで思うほどに。

僕は芝居が大好きです。

これは僕にとって永遠のテーマなので、またいつか伝える時が来ると思います。

その時まで大事に、今伝えたいことを伝え続けていきます。

(文:木津つばさ、撮影:Yuto Fukada)

BACKNUMBER 「#羽ばたくつばさ」をもっと見る

MORE

SHARE