お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「口元のほくろ」が表す性格や意味とは【ほくろ占い】

ほくろ占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

【口の上・口の下・唇】ほくろの位置からわかる意味や性格

口元のどの部分にほくろがあるのかから、さらに詳しくその意味や性格がわかります。

ひとつずつ紹介していきましょう。

また、同じ位置にあっても、黒色でツヤがあり形のいい「生きぼくろ」の場合と、形がいびつで茶色の「死にぼくろ」の場合とでは意味が異なってきます。

それぞれ紹介します。

Check!

「生きぼくろ」と「死にぼくろ」とは【ほくろ占い】

口の左上のほくろ……お金への執着心が強い

口の左上のほくろ……お金への執着心が強い

口の左上にほくろがある人は、お金への執着が強く、財産などが家にあれば独占したいという欲求が強くなりがちです。そのせいで、家族と不和になりやすいでしょう。

生きぼくろ⇒遺産相続でお金持ちに

莫大な遺産を相続して、何不自由なく暮らせるようになる可能性があります。

死にぼくろ⇒遺産相続でもめる

莫大な遺産を前にして、家族ともめるかもしれません。よく話し合いをしましょう。

口の右上にあるほくろ……社会貢献したい欲求が強い

口の右上にあるほくろ……社会貢献したい欲求が強い

口の右上にほくろのある人は、ボランティア活動や寄付をすることに熱心になりやすいでしょう。

生きぼくろ⇒社会性がある

世のため人のためになることをしたいという、崇高な精神を持っているので、人から尊敬されます。

死にぼくろ⇒社会貢献度はそれほど高くない

自分が食べていくのに精一杯で、人のために何かする余裕がありません。

口の左下にあるほくろ……個性的

口の左下にあるほくろ……個性的

口の左下にほくろがある人は、独特の考えを持っていますし、ファッションなども個性的です。

生きぼくろ⇒個性を受け入れられる

一風変わっていておもしろい人だと、世間から個性を認められて活躍できます。

死にぼくろ⇒変わり者扱いされる

変わっていて付き合いづらいと思われ、孤立しがちです。

口の右下にあるほくろ……美食家

口の右下にあるほくろ……美食家

生涯食べるのに困りません。おいしいものがわかる美食家で、かつ、おいしいものを作るセンスもあります。

生きぼくろ⇒料理に関わる才能を持っている

料理が得意なので、その道に進むと成功する可能性大です。

死にぼくろ⇒食に貪欲

おいしいものが大好きで、いくら食べても食べたりないと思いがちです。気を付けないと太ってしまうおそれがあるでしょう。

上唇にあるほくろ……愛情深い

上唇にあるほくろ……愛情深い

上唇にほくろがある人は、献身的で愛情深い傾向があります。

生きぼくろ⇒人に尽くす

自分のことよりも他人のことを優先して考えます。その愛情深さで、人から好かれるでしょう。

死にぼくろ⇒親切の押し売りをしがち

献身的ではありますが、よけいなお節介や大きなお世話ととられることをしがちです。そのせいで、人から疎まれたりしがちでしょう。

下唇にあるほくろ……愛されることに貪欲

下唇にあるほくろ……愛されることに貪欲

下唇にほくろのある人は、多くの人から愛されたいと常に思っている人です。

生きぼくろ⇒愛嬌がある

人から愛されるように、愛嬌のある振る舞いをするのがうまいでしょう。

死にぼくろ⇒贅沢な浪費家

思うように人から愛されないことが多く、そのストレスから浪費をするくせがあります。

口角にあるほくろ……おしゃべり

口角にあるほくろ……おしゃべり

ここにほくろがある人は、頭の回転が速く、言葉巧みです。

生きぼくろ⇒話し上手

話術に長けていて、物事を論理的に説明する力があります。コミュニケーション能力も高いです。

死にぼくろ⇒毒舌家

トゲのある言葉をつい言ってしまいます。そのせいで、人間関係がうまくいかないことがあるでしょう。

次ページ:印象を左右する口元のほくろ。除去や書くとどうなる?

SHARE