お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

2人の距離を縮めるサシ飲みとは? 男性心理とテクニック

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

片思いをしているなら絶対実現させてほしい「サシ飲み」。今回は、上手なサシ飲みの誘い方と距離を縮めるテクニックを、マジシャン&催眠心理療法士の浅田悠介さんに教えてもらいます。

こんにちは、お嬢さん。

今回は、その恋をかなえる秘訣を、ふるさと納税でもらえるダンボールぎっしりの産地直送リンゴジュースみたいに、ギュッと100%濃縮還元でお伝えします。

さっそくですが、男性を口説くには「サシ飲み」に持ち込む必要があります。同僚だろうが、上司だろうが、友人だろうが。そこから1対1のコミュニケーションに移らないといけないのです。

そこで、この「恋愛におけるサシ飲み」を、「サシ飲みの誘い方」と「サシ飲みで距離を縮めるテクニック」の2段階に分けて解説します。

貴女の恋愛力をブチあげます。ぜひ期待してくださいませ。

そもそもサシ飲みとは?

本来の意味は「2人でお酒の場に行くこと」です。

ただ、ここでは実際にアルコールを摂取するかは関係ありません。気にすべきは、男性を口説けるかだけですから。

むしろ大事なのは「2人であること」です。なので本来の意味からはズレますが、本コラムでのテクニックは、ランチや、カフェでも実践できます。

男性が思う女性とのサシ飲みのイメージは?

サシ飲みというと、どことなくおじさん感がありますよね。

しかし本質的には、男女が飲みに行くだけ。デートと変わりません

だからこそ、サシ飲みに行けるのであれば現時点で「少なくとも異性としてマイナス評価でない」のはわかります。誰だって嫌な人と過ごしたいとは思いませんので。

さらにいえば「ある程度、男女の何かを期待している」くらいまでありえるでしょう。

ここが重要なのです。曇りの空を見て「雨が降りそうだなあ」と想像するくらいには、男性の頭に「何かあるのかもなあ」というイメージは浮かんでいるものです。

さあ、次に貴女がすべき仕事は以下に解説するメソッドを使って、「サシ飲み」を実現させることなのですよ。

次ページ:女性からサシ飲みに誘う方法

SHARE