お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「元気な人」と一緒にいると疲れる? うざいと思われる特徴とは

E子

元気なのは良いことのはずなのに、自分の周りの「元気な人」を見ていると、イラっとしてしまうことはありませんか? なぜ元気な人を見ているとモヤモヤするのか、自分の心が狭いのか……。そんな悩みの対処法をTwitterで人気のE子さんに教えてもらいました。

前の職場の同僚に、ミニーマウスのような人がいました。想像できますでしょうか?

いつも明るく楽しそうで朝からお天気や鳥のさえずりにさえ感動したり、毎日毎日、愛する旦那とどれだけラブラブかをうれしそうに教えてくれる、永遠の乙女……。

初めて彼女に会ったときは、「いつもポジティブで感じの良い人だな」と好印象を持ったのですが、毎日これを繰り返されると、驚くほど疲れました。

もう、うるさいって、黙って仕事してくれ……とさえ思ったものです。彼女の元気と笑顔は、私たち周囲の普通のテンションの人間の生気を奪っていくものでした。

元気なのは良いことのはずなのに……

元気なこと、ポジティブで明るいこと、なんでも肯定的にとらえること、何も悪いことではないはずなのです。

みんなが毎日笑顔で、世界がずっと平和だったらいい。誰だってそう願っているはずなのに、なぜ私たちは、ミニーマウスと毎日仕事をすると、「うざい」と思ってしまうのでしょう?

たまに行くディズニーランドは最高に楽しく、ミッキーとのラブラブのお戯れもかわいいと思えるのに、なぜ日常でそれを見ると疲れてしまうのでしょうか?

次ページ:元気な人の3つの特徴

SHARE