お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 マネープラン

20~30代女性の本音が続々! 昨冬のボーナスはいくらだった? 

篠崎夏美

ボーナスが出ると、やはりうれしいものですよね。

普段の仕事がハードでも、ボーナスが出ると自分のがんばりが認められた気がしてうれしいですよね。今回は、20~30代の働く女性を対象に、2019年の冬のボーナスの金額と感想について調査しました。

2019年の冬のボーナスはどのくらい出ましたか?

第1位:ボーナスは出ていない(37.7%)
第2位:25万円~30万円未満(7.1%)
第3位:20万円~25万円未満(6.9%)
第4位:15万円~20万円未満(6.5%)
第5位:5万円~10万円未満(5.8%)
第6位:10万円~15万円未満(5.6%)
第7位:35万円~40万円未満(5.1%)
第8位:30万円~35万円未満(4.4%)
第9位:1~5万円未満(4.2%)
第9位:40万円~45万円未満(4.2%)

第11位以降~:50万円~55万円未満(3.5%)、45万円~50万円未満(3.2%)、55万円~60万円未満(2.1%)、60万円~65万円未満(1.4%)、65万円~70万円未満(0.7%)、100万円以上(0.7%)、70万円~75万円未満(0.5%)、75万円~80万円未満(0.2%)、95万円~100万円未満(0.2%)

※有効回答数432件・そのほかのぞく

約4割近くの人が、昨年の冬のボーナスをもらっていないということがわかりました。 続けて、20万円~30万円台の人が最も多く、5万円~30万円の価格帯には約30%の人が集中しています。もらえなかった人も、もらえた人も、それぞれボーナスに対してどのように感じているのか聞いてみました。

もらえることをあきらめている

・「最初からもらえると思っていない」(小売店/販売職・サービス系/39歳)

・「ボーナスはもともとないから仕方がない」(不動産/事務系専門職/31歳)

・「ボーナスはここ数年もらっていない。これからももらえることは無いだろうから、そもそもあてにはしていない」(建設・土木/事務系専門職/36歳)

年俸制のため、もともとボーナスが無いという人もいますが、なかには制度はあるものの、ボーナスをもらっていないという意見も。実際に全体の約4割の人がもらっていないことをふまえると、少額でもボーナスの支給はありがたいことですね。

少なかった

・「少なくて、お小遣い程度と感じた」(建設・土木/事務系専門職/24歳)

・「がんばっても、たったこれだけかと思った」(マスコミ・広告/クリエイティブ職/22歳)

・「がんばってきたのに、ボーナスが出なくてモチベーションが下がった」(医療・福祉/専門職/31歳)

・「売上から考えて、もっと支給されるべきだと思う」(人材派遣・人材紹介/事務系専門職/39歳)

冬のボーナス支給額に対して、少ないという感想を持っている人もいることがわかりました。がんばったのに少ないと感じて、モチベーションが下がってしまっている人も。

もらえるだけよかった

・「非正規のため、額は少ないもののもらえてよかったと思った」(学校・教育関/クリエイティブ職/23歳)

・「少ないが、もらえるだけありがたい」(団体・公益法人・官公庁 /専門職/26歳)

もらえるだけでよかった、と答える人も多数いました。金額には納得がいってない声もありましたが、「もらえるだけマシ」、「もらえるだけありがたい」という意見が目立ちました。

いつもと同じぐらい

・「いつもと同じくらいだが、もらえてうれしい」(建設・土木/事務系専門職/32歳)

・「昨年と同額だったのでがっかりだった。増税になったのにボーナスも給料も上がらなかったので、困り度が上がった」(電機/秘書・アシスタント職/33歳)

・「上がっていると期待していたのに、去年と変わらずでモチベーションが下がった」(建設・土木/秘書・アシスタント職/27歳)

いつもと同じ、前回と変わらないという回答も。ただし金額に対する本音は、とりあえず満足している人もいれば、残念に思う人もいるようで……、それぞれ異なるようです。

思ったより多かった

・「思ったよりあったので、貯蓄が多くできた」(医療・福祉 /事務系専門職/39歳)

・「少し多くてラッキーだった」(商社・卸/秘書・アシスタント職/37歳)

・「予想より多かったのでビックリしている。がんばってよかったと思った」(金融・証券 事務系専門職/31歳)

仕事でがんばった分が、ボーナスでダイレクトに評価されると、モチベーションも上がりますよね。また予想よりも多かった分、何に使おうか考えるのもわくわくしてしますよね。

満足・うれしい

・「純粋にうれしい」(機械・精密機器/事務系専門職/39歳)

・「業績に見合った額が出たので、おおむね満足」(その他/その他/32歳)

・「それなりに評価されて嬉しい」(医療・福祉/専門職/34歳)

・「今後のやる気につながった」(小売店/販売職・サービス系/27歳)

ボーナスに対するポジティブな感想も、いくつかありました。「思った通りの金額でも、もらえたら嬉しい」、「思った以上でうれしい」、などの意見がありました。また、ボーナスから自分への評価を感じて嬉しいという人も。お金だけがすべてではないですが、やはりボーナスが多いとうれしいですよね。

まとめ

2019年の冬のボーナスの金額と感想について、質問してみました。普段あまりお金のことは話題にしづらいですが、今回の調査で、同年代の人がどれぐらいの額をもらっているのか、何に使っているのか本音がのぞけて興味深いですね。

(篠崎夏美)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年12月6日~12月7日
調査人数:499人(22歳~39歳までの未婚の社会人女性)

お役立ち情報[PR]